異例ずくめの江戸川は最後まで波乱だった

競艇ニュース

異例ずくめの江戸川は最後まで波乱だった


11月12日(土)ボートレース江戸川にて6日間開催だった「スカパー!・JLC杯ルーキーシリーズ第20戦」が終了した。

相次ぐ選手の帰郷、選手不足による異例の事態などに見舞われた6日間だったが最後の最後まで主催者泣かせの結末が待っていた。

PIT

 

日時 2022年 12月02日
レース数 戸田7R(1-6-2)
倍率 31.2倍🎯(2,000円分)

 

本日の無料情報をチェック

 

OCEAN

 

日時 2022年 12月03日
レース数 戸田10R(1-6-3)
倍率 26.3倍🎯(2,000円分)

 

本日の無料情報をチェック

 

 

相次ぐトラブル

今節6日間は語り始めると長々となってしまうほど色々な事があったがなるべく簡潔に伝えていきます。

選手の大量帰郷

今節は6日間に渡り事故連発の節間だった。

まず帰郷選手が異常に多く5日目までに帰郷した選手は以下の通り。

溝口 海義也(私傷病)

前田 滉(私傷病)

山田 丈(負傷)

品川 二千翔(家事都合)

富田 恕生(家事都合)

杉山 喜一(負傷)

大賀 龍之介(負傷)

渡邉 健(負傷)

川崎 智稔(負傷)

伊藤 尚汰(負傷)

末永 和也(家事都合)

鈴木 雅希(スタート事故2回)※即日帰郷

森 悠稀(負傷)

6日間の内を通じて次々に色々な理由で選手が帰郷していった結果、最終日には優勝戦に出場するため本来であれば1回走りの優勝戦5号艇の栗城 匠と6号艇の金山 立樹がそれぞれ一般戦に借り出される事態となった。

なお優勝戦に出場する選手が当日の一般戦に出場するのは2021年5月にボートレース鳴門で行われた第22回日本財団会長杯競走以来であった。

 

事故連発

 

江戸川という多くの選手が苦手とするクセの強い水面に加えて握ったり強引なレース運びをする若手選手が集まるルーキーシリーズの組み合わせは以前から事故を誘発することでも有名だが今節もその傾向が至るところで飛び出した。

単独の落水、転覆はもちろんこと、エンスト、接触などによる負傷でレースの欠場、帰郷者が次々に相次いだ。

特に予選最終日となる4日目にはオープニングレースで3艇が転覆と落水になる大事故から始まり、5艇で行われた8Rでは1号艇の鈴木 雅希がフライング失格、3号艇の牧山 敦也が落水、4号艇の森 悠稀が転覆で3連系の舟券が不成立になる(2Rでもフライング失格となっていた鈴木は1日2本のフライング失格により即日帰郷

更に最終レースでもスタートで立ち遅れた定松 勇樹が道中で転覆と散々な形となった。

こうなると止まらないボートレース江戸川の悪い流れは翌日にも継続され5日目はオープニングレースで小原 聡将が舟が反転しながら転覆するという嫌なムードで始まると3Rでは今節ようやく水神祭を挙げた6号艇の成貞 琳平が転覆(このとき1号艇でキャビテーションを起こして止まっていた伊藤 尚汰に乗り上げる形となり伊藤は完走も8Rを欠場し帰郷

更にこの日の5Rでスタートで後手を踏み5着に終わるも準優勝戦の1号艇を控えていた末永 和也が突如欠場となり売り上げの一部が返還状態となったまま行われた12Rでは末永に代わり1コースに入った鈴谷 一平がフライング失格となったことで売り上げの大半が返還された。

最終日も悪夢の結末

選手不足によりこれ以上の欠場や事故はなんとしても避けたいという思いが伝わる中で始まった最終日の江戸川だったがそれを許すことは無かった。

この日は目立つ事故は11Rの飛田 江己のエンストのみという中で行われた12Rの優勝戦。

1号艇には今節3度のイン戦を全て勝利し節間4勝オール3連対の井上 忠政が入ったことで当然人気の本線として売れていたレースは土曜日ということもあり合計で1億800万円近くが売り上げられた中での実施されたが1号艇の井上に加えて2号艇の中村 魁生の大阪支部2名が0.01とはフライング失格。

この結果、全体の96%に及ぶ約1億300万円が返還、恵まれという形で優勝した3号艇の山下 流心から2着4号艇の板橋 侑我、3着5号艇の栗城 匠の決着は3連単でわずか880円の払い戻しに終わった。

なお前節に続いてフライングを行った井上は今期スタートから12日目にしてF2、更に12月の一般戦を終了後に合計で90日間の休みに入る事が確定となり早くも来期のA1級の維持が絶望的となった。

 

トリプルクラウン

 

 

日時 2022年 12月03日
レース数 児島8R(6-2-1)
倍率 149.1倍🎯(1,000円分)

本日の有料情報をチェック

 

まとめ

まさしく主催者泣かせの6日間だったが、これを江戸川だからという言葉で片付けるべきなのか?は難しいところである。

江戸川でルーキーシリーズを実施しない、そもそもルーキーシリーズというものを断続的に行うのはどうなのか?、女子戦と同様に勝率と実力が一致せず業界全体のレベルの低下になるのでは?など意見は人それぞれといったところだろう。

しかしそれがよいと思い実施されている以上はそこに出場する選手たちが大きな怪我をせず主催者、そして舟券を購入しているファンの期待と思いを背負って走っているということを認識して欲しい限りである

毎回のように後味の悪い江戸川のルーキーシリーズだが次回の開催ではこのようなことがないことを祈りたい。

 

全国の記念レースを制する!おすすめ競艇予想サイト

「簡単そうで当たらない」

「紐抜けをして大物を取り逃がしてしまった」

「インが逃げれそうな番組なのに負けてハズれてしまった」

誰もが経験したことある苦い経験。

それだけボートレースとは奥が深く難しいものとされています。

しかしそんなボートレースを攻略することで稼いで暮らしを豊かにしている人、成功している人があなたが知らないだけで実はたくさんいるのをご存知でしょうか?

大金を手に入れるには、実績のある予想を手に入れるのが一番です。

そこでオススメしたいのが、信頼できる実績のある競艇予想サイト。

競艇予想サイトとは、その言葉の通り競艇(ボートレース)の予想と買い目を無料、有料で公開するサイトのことを言います

その最大のメリットは通常のルートでは手に入れる事が出来ない情報を基にした買い目で多くの儲けを生み出す事が出来ます。

これまでおこなってきた数々の競艇予想サイトの検証から、現時点で超優良と認定できる競艇予想サイトを項目別にランキングを紹介

是非、皆様の舟券のお役に立てれば幸いな限りです。

競艇予想サイトおすすめランキング

 

概要欄

ボートレーサーSNS 一覧

 

管理人からのお願い

LINE登録


おススメ情報を配信

 

ブログランキング

ブログランキング参加中

 

平均評価: 0