大阪ダービーで多重フライング発生 松井繁まさかのF2へ


大坂支部のトップ選手が一同に集まり激戦が繰り広げられ今年で38回目の開催を迎えた大阪ダービー。

その2日目の3Rで6艇中5艇がフライング失格、競走不成立というトラブルが発生してしまった。

 

対象選手

①井上 尚悟、②繁野谷 圭介、③藤山 雅弘、④松井 繁、⑤佐々木 翔斗の5名が対象。⑥岡本 猛選手は昨日8ヶ月ぶりに水面に復帰したばかりということでスタートが全く見えていなかったのが逆に幸いした結果となった。

なお①井上選手は悪質なスタートの基準となる0.05を大きく上回る0.17という悪質なフライングで即日帰郷となりました。1号艇の速すぎるスタート、安定板を入れるほどの悪天候が重なる形でのトラブルでした。

 

追い込まれた松井繁


大坂支部の重鎮的存在であり「帝王」と称されている松井 繁選手はこれで今期2本目のフライング失格となってしまった。当初は今月24日より始まるボートレースメモリアル(蒲郡)が終了後に30日間の休みに入る予定だったが、更に60日間のフライング休みが追加されます。

ただし、現段階で10月26日から始まるSGボートレースダービー(平和島)までの斡旋が決定しており残りの60日の消化は11月以降となる。この段階で再度の休みに入った場合はSGチャレンジカップ(多摩川)の不参加、更に地元開催のSGグランプリ/グランプリシリーズ(住之江)についても2021年8月10日段階で31位と苦しんでいることから参加条件を満たさない可能性も。

松井選手が期間中にフライングを2本背負うのは既存のデータを見る限りでは初の出来事。最近はフライング持ちながら前付けを行いスタート出遅れというシーンも多い松井選手のスタートに更なる陰りを与えるかもしれません。

管理人からのお願い

1日1クリックご協力をお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ

注目サイト紹介

【PR】今までの負け分を捲り差す!鉄壁の布陣で勝てる予想を配信

競艇ロックオン

無料情報実績

05/19 無料情報

桐生6R【14.2倍】的中

⇒無料情報をチェック

 

有料情報実績

競艇予想サイト「競艇ロックオン」有料情報検証

2022年03月21日(水)

三国 11R【52.9倍】→ 三国 12R【21.7倍

 859,320円 払い戻し成功!

 

▼無料登録手順▼
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し『会員登録メールを受け取る』をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)
⇒無料登録はこちら

※iCloudメールアドレスは登録は出来てもメールが届かないみたいなのでヤフーアドレス等で登録するのがオススメ

無料登録で期間限定特典をGET!

平均評価: 0