8/27(木)から、SGボートレースメモリアルがボートレース大村で開催!

今回は日本一イン勝率が高い大村での開催(去年は丸亀で開催)ということで、やはりイン中心になるだろうか。
この夏、最後のSGとして見どころのある大会を期待したいところ。

そこで今回、ボートレースメモリアル2019について、有力選手などを紹介したい。

第65回ボートレースメモリアル

ボートレースメモリアル2019・概要

開催地 ボートレース大村
開催日時 8/27(木)~9/1(日)
出場予定選手 52名
優勝賞金 3,900万円
第65回ボートレースメモリアル
特設サイト
特設サイトはこちら

ボートレースメモリアル2019・出場予定レーサー一覧

登録番号 選手名 登録番号 選手名
2992 今村   豊 4075 中野  次郎
3388 今垣 光太郎 4166 吉田  拡郎
3415 松井   繁 4168 石野  貴之
3557 太田  和美 4205 山口   剛
3573 前本  泰和 4237 大峯   豊
3590 濱野谷 憲吾 4238 毒島   誠
3622 山崎  智也 4262 馬場  貴也
3623 深川  真二 4266 長田  頼宗
3716 石渡  鉄兵 4320 峰   竜太
3721 守田  俊介 4335 若林   将
3779 原田  幸哉 4337 平本  真之
3780 魚谷  智之 4350 篠崎  元志
3783 瓜生  正義 4371 西山  貴浩
3854 吉川  元浩 4418 茅原  悠紀
3908 重成  一人 4444 桐生  順平
3941 池田  浩二 4459 片岡  雅裕
3942 寺田   祥 4477 篠崎  仁志
3946 赤岩  善生 4497 桑原   悠
3960 菊地  孝平 4500 山田  康二
3978 齊藤   仁 4502 遠藤  エミ
4019 笠原   亮 4530 小野  生奈
4024 井口  佳典 4547 中田  竜太
4028 田村  隆信 4757 山田  祐也
4061 萩原  秀人 4831 羽野  直也
4070 中村  亮太 4848 仲谷  颯仁
4074 柳沢   一 4885 大山  千広

SGにふさわしいメンバーが出揃っており、見ごたえのあるレースになりそうだ。女性レーサーからは、遠藤エミ選手小野生奈選手のほか、先日レディースチャンピオンを勝ち取った大山千広選手が参戦!

ボートレースメモリアル・歴代優勝者(直近10回)

開催 優勝戦開催日 開催地 優勝者
第64回 2018/08/27 丸亀 毒島   誠
第63回 2017/08/27 若松 寺田   祥
第62回 2016/08/28 桐生 菊地  孝平
第61回 2015/08/30 蒲郡 篠崎  元志
第60回 2014/08/31 若松 白井  英治
第59回 2013/09/01 丸亀 毒島   誠
第58回 2012/08/26 桐生 瓜生  正義
第57回 2011/08/28 福岡 瓜生  正義
第56回 2010/08/29 蒲郡 今村   豊
第55回 2009/08/30 丸亀 池田  浩二

過去10回を振り返ると、瓜生正義選手が2連覇を達成したほか、毒島誠選手が2回チャンピオンに輝いている。

今回はイン勝率日本一のボートレース大村での開催ということがポイントになりそう。実力者揃いのメンバーなだけに、レースはインに入った選手が人気の中心になりそうだ。

ボートレースメモリアル2019・ドリーム戦出場予定レーサー

1号艇 2号艇 3号艇 4号艇 5号艇 6号艇
boat_white boat_black boat_red boat_blue boat_yellow boat_green
3854[A1] 吉川 元浩 4320[A1] 峰 竜太 4074[A1] 柳沢 一 4444[A1] 桐生 順平 4418[A1] 茅原 悠紀 3908[A1] 重成 一人

ボートレースメモリアル2019のドリーム戦は、各地区の獲得賞金上位順での選出となっている。

SG戦で無双中の吉川選手、勝ちきれないレースが続いているが安定している峰選手など、非常に見ごたえのあるメンバーが揃った。

ボートレースメモリアル2019・注目レーサー

3779【A1】原田 幸哉(長崎)

ドリーム戦には出走しないが、地元代表として有力選手の一人といえる。持ち前のスタート力を活かしてSG制覇を狙う。

3854【A1】吉川 元浩(兵庫)

今年のSG戦線で大活躍中しているトップレーサー。とにかく安定感を感じさせるレース展開でインなら勿論、外からでも舟券によく絡む。

4074【A1】柳沢 一(愛知)

先日のグラチャンを制し、オーシャンカップでも優出して2着に。近況のリズムが良く、ボートレースメモリアルでも注目。

4350【A1】篠崎 元志(福岡)

ケガのためB2に降格していたが、圧倒的な勝率を叩き出して今節からA1に復帰。ひさしぶりのSG戦線復帰だが、旋回技術は間違いなくトップレベル

4320【A1】峰 竜太(佐賀)

今年は勝ちきれないレースが続くものの、ハイレベルを維持している。ドリーム戦にも2号艇で出場予定。

ボートレースメモリアル開催地・ボートレース大村のコース紹介

ボートレース大村

ボートーレース大村の水面特性

ボートレース大村の特徴は、イン勝率は約70%・3連率89%という、日本一インが強いレース場。

舟券攻略としては、1号艇をアタマに組み立てると当たりやすい。

逆転があるとしたら、2マーク出口のうねりを鋭く差せる選手くらいだろう。そういった意味では、実力者しか居ないSGの舞台なので一般戦に比べると、2マークでの逆転が見られるシーンが多く見られるかもしれない。

ボートレース大村・直近3ヶ月の入着率

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 68.0 15.2 7.6 3.5 2.7 2.8
2 12.5 27.3 21.1 17.3 12.6 8.9
3 9.1 26.8 21.4 18.2 13.8 13.6
4 7.4 15.3 23.6 20.7 19.4 13.3
5 3.8 11.1 17.0 24.7 24.8 18.2
6 0.3 5.4 10.6 16.6 26.3 40.5

(2019/05/01~2019/07/31)

夏場はインの勝率が少し落ちる傾向だが、それでも圧倒的にインが強いことがわかる。

防風ネットなどの対策によって軽減されているものの、レーサー曰く2マーク付近は依然としてうねりが生じるらしい。
2マークを差しての逆転もあるが、勝ちパターンは1マークを先マイに尽きる。

その事は誰よりもレーサーが一番わかっている事なので、ピット離れやコース取りなどにも注目すべきだろう。

センター、ダッシュ勢はスリットから伸びるモーターが求められるので、いいモーターを引いた選手が外に入った場合は狙ってみるのもアリだろう。

ボートレース大村・好成績モーターBEST10

モーター番号 勝率 2連対率 優出回数 優勝回数 最高タイム
34 6.85 56.90 7 0 1’47″8
38 6.33 47.41 2 1 1’46″1
25 5.97 45.87 3 1 1’47″6
67 5.56 43.56 1 1 1’47″5
40 6.06 43.52 3 2 1’48″6
66 5.83 43.18 1 0 1’48″0
12 5.61 42.15 4 1 1’48″7
76 5.89 42.11 5 1 1’48″0
61 5.68 42.06 4 1 1’47″8
23 5.67 41.67 1 0 1’47″6

ボートレース大村のモーターは今年2月に交換されている。

いずれのモーターも100出走を超えているので、この数字は予想の参考として信頼していいデータといえる。

基本的にモーターの良し悪しは、2連対率を参考にするといいと言われているが、この中でもとくに注目したいモーターを紹介しておきたい。

ボートレース大村の超抜機・34号機

2連対率は唯一の50%超えており、優出回数7回のエース機。7月に深谷知博選手の整備でより強さを増した印象がある。
ボートレースメモリアルで34号機を引いた選手は外枠でも追いかけてみたい。

伸びがすごい・25号機

7月に海野康志郎選手が優勝した時のモーターが25号機。圧倒的な伸びで初日の展示でも抜群のタイムを出していた。優出回数も3回と高水準。

抜群の安定感を誇る・12号機

初降し時は鳴かず飛ばずだったが、5~6月にかけて4節連続で優出したエース機。本格化を感じさせる仕上がりになっている。

第65回ボートレースメモリアル・総評

この夏最後のSGレースであるボートレースメモリアル2019だが、果たして誰が優勝するのか。

安定感のある強さの吉川元浩選手、グラチャン制覇の勢いにのる柳沢一選手、昨年の賞金王である峰竜太選手、地元の看板を背負って走る原田幸哉選手など、誰が勝ってもおかしくないメンバーが揃った。

ボートレース大村で熱いバトルが繰り広げられることは間違いない!

なお、ボートレースメモリアル特設サイトにて、優勝者予想の投票が行われているぞ。抽選でクオカードのプレゼントがあるので、ボートレースメモリアル2019を楽しむ意味でも投票してみるといいかもしれない。

平均評価: 0