長期離脱が続いているあのボートレーサーたち

競艇ニュース

長期離脱が続いているあのボートレーサーたち

全国各地で365日実施されるボートレース。

一生食べていける職業」として最近は多くの若者がボートレーサーを目指している一方で、ギリギリの戦いを繰り広げるボートレーサー達は怪我だけではなく死とも隣り合わせの競技としても知られています。

1600人近いボートレーサーの中には様々な理由により実戦から離れている選手がいます。

今回はそんな選手たちをまとめていきます。

 

PIT

 

日時 2022年 12月02日
レース数 戸田7R(1-6-2)
倍率 31.2倍🎯(2,000円分)

 

本日の無料情報をチェック

 

OCEAN

 

日時 2022年 12月03日
レース数 戸田10R(1-6-3)
倍率 26.3倍🎯(2,000円分)

 

本日の無料情報をチェック

 

 

復帰が近い選手

まずは水面復帰が近づいている選手から紹介していきます。

こちらでは怪我だけはなくフライング休みなどにより長期休養を強いられた選手を含めて紹介。

今泉 友吾

9月の下旬にボートレース江戸川での沈没事故から1ヵ月半ほど戦線を離れていた今泉 友吾が11月19日よりボートレース常滑で開幕される「半田市制85周年記念 第36回半田大賞」にて約2ヶ月ぶりの復帰を果たす。

2022年はA1級レーサーとして関東地区選手権競走でG1初優勝、SG初出走と飛躍の一年が期待された一方で直後にA2級に落ちをしてしまい、前期は勝率6点台前半で勝負がけが続いた終盤での痛恨の怪我に泣いた。

残念ながら今期もA2級継続となったが道中の捌きで安定感のあるレースを繰り広げてA1級の復帰を目指す戦いが再開する。

實森 美祐

あの涙のフライング失格から3ヶ月。實森 美祐がいよいよ水面復帰を果たす。

今年は地元ボートレース宮島で行われたSGボートレースオールスターに選出されエースモーターを武器に予選突破、水神祭飾ると、8月のG1レディースチャンピオンでもまたも手に入れたパワーモーターを武器に予選トップ通過、優勝戦の絶好枠を獲得。

初優勝をG1の舞台で飾り、トップレーサーの仲間入りは秒読み・・・と思われた中での痛恨のフライング失格。レース後にはピットで泣き崩れてしまい多くのファンが期待したドラマは水の泡となってしまった。

前期は既に抱えていた1本分のフライング休みを消化し1節間を戦った後に再度2ヶ月に渡る休みを過ごし終了。今期スタートから20日が経過した11月22日よりボートレース丸亀で開幕する「日本モーターボート選手会会長杯」で復帰を果たす。

出走数不足によりA1昇格確実と言われた夏の時期とは一転し今期はA2級でスタート、G1優勝戦のフライング失格により女子戦の斡旋停止と復帰後に待ち構える壁は前途多難なものばかりとなっているが、ここで終わるのか?それとも厳しい環境を覆し更なる成長を見せるのか?實森にとって勝負の今期がいよいよスタートする。

羽田 妃希

師匠はあの原田 幸哉で父が会社経営者でお嬢様レーサーとして先々に注目されそうな羽田 妃希(はだ きさき)

双子の弟の名前が「おうじ」でありこちらも現在はボートレーサーを目指して頑張っているらしいが、姉の妃希は2022年の8月に膝の半月板を試運転中に損傷する怪我を負ってしまった。

手術は行わず保存療法での治療を選択も復帰の直前に同じ箇所を再度故障。

10月末に練習許可が下りたことでトレーニングを再開し11月23日よりボートレース蒲郡にて開幕する「準優6R制DMM.com杯争奪ボートガマ一代カップ」での復帰が決定した。

一度復帰に向けたトレーニングが頓挫したことからもわかる通り持病化しやすい膝の怪我とは今後も長年に渡り向き合い続けないといけない可能性があるが、まずは1日でも早い初勝利に向けての活躍を期待したい。

その後

しかし、復帰を予定した節間直前に再度の膝の痛みによりレース復帰を断念。

どうしてもレースのような膝に体重がかかる動作を行うと膝がロックされてしまうこの状況を断ち切るために11月末に手術を決断。

11月29日に手術を終え長いリハビリ生活となった。

 

トリプルクラウン

 

 

日時 2022年 12月03日
レース数 児島8R(6-2-1)
倍率 149.1倍🎯(1,000円分)

本日の有料情報をチェック

 

復帰が未定の選手

ここからは様々な理由により実戦から遠ざかっている選手をまとめていく。

なお現在産休中の小野 生奈、竹井 奈美のような選手は省略。

また、以前に複数回に渡って怪我の詳細をまとめた大山 千広は対象外としていることをご了承ください。

金子 龍介


2021年のレース中の事故で今も療養が続いている兵庫支部の金子 龍介

金龍」の愛称でも知られているベテラン選手だが落水をした選手の舟が後頭部に直撃し意識を失うほどの事故は何度見ても恐ろしい事故だった。

その後、公式や関係者からもこれといった発表がなかったが2022年6月に行われた日本モーターボート選手会の「令和3年度事業報告書」の中に記載されている「重傷者一覧」よると脳内出血他で現在も療養中である事が明らかとなった。

※詳細リンク

2022年の秋には3年に1度行われる選手登録の更新が出来ない状態により公式サイトの選手情報が削除となった。

あくまで一時的な選手登録の抹消のため本人の意思と身体が万全であれば復帰をすることは可能も事故当初から「そもそも意識が戻っていない」という噂も絶えないことから非常に厳しい状態であることが予想される。

三井所 尊春


2022年の年明けのレースを最後に実戦から長らく遠ざかっている佐賀支部の三井所 尊春

以前に別記事にて今年の佐賀支部の相次ぐレースの事故を紹介した際にF2でA2以下に落ちるが確定した程度でまとめてから約8ヶ月間一度もレースには出走せず2022年も終わりを迎えようとしている。

現在2期連続のB2級が続いている一方で現在の状況すらまったく明かされずに復帰の目処が立たない状態が続いている。

元から腰に不安を抱えている選手でそれが理由で近年は成績の低迷してしまったとも言われている選手ではあるがSNSなども行っていない選手なのでその詳細が明かされていないというのは少々心配なところだが、金子 龍介などとは違い選手登録の更新は行っている。

石塚 久也


金子ほどではないがその状態が心配されているのが埼玉支部の石塚 久也

2022年の5月にボートレース戸田で行われたレース中の落水後に後続艇にぶつかって帰郷してから実戦復帰が出来ておらず金子同様に2022年の秋には3年に1度行われる選手登録の更新が出来ない状態のため公式サイトの選手情報が削除されている。

2022年は怪我するまでの1月から4月に6度の優出を記録しその中には地元のボートレース戸田で行われたG1戸田プリムローズでも優出も含まれるなど好調な滑り出しだった中での事故だったことも悔やまれる。

前期は1度も出走することがなかったので今期はB2からのスタート。まずは1日でも早い復帰が待たれるところだ。

渋田 治代


2021年4月のレース中の事故で実戦はおろか日常生活にも支障が残ってしまった渋田 治代

2022年の秋に選手登録は更新し現役復帰へ何とか繋いではいるが、事故により首に強いダメージを与えてしまった事が復帰を遠ざける大きな理由となっている。

現在で56歳、来年以降復帰を果たすとしても57歳という年齢に加えて回復能力も若い選手とは同じとは言えない状況。

これだけの長期離脱から果たして復帰を果たす事が出来るだろうか。

 

PIT

 

日時 2022年 12月02日
レース数 戸田7R(1-6-2)
倍率 31.2倍🎯(2,000円分)

 

本日の無料情報をチェック

 

OCEAN

 

日時 2022年 12月03日
レース数 戸田10R(1-6-3)
倍率 26.3倍🎯(2,000円分)

 

本日の無料情報をチェック

 

まとめ

常にギリギリの戦いを繰り広げ続けるボートレーサー。

ここ数年はレース中の事故により命を落とす選手も続出しておりファンからもレースの行い方についても厳しい目を向けられる事が多い。

ギリギリの戦いの選手の怪我という絶対に共存できないこの二つの問題とどのように折り合いをつけていくか?

怪我や事故が1つでも少ないレースが行われる事が行われることを1人のファンとしては願うばかりだ。

 

 

悪質サイトに騙されない!おすすめ競艇予想サイト

「簡単そうで当たらない」

「紐抜けをして大物を取り逃がしてしまった」

「インが逃げれそうな番組なのに負けてハズれてしまった」

誰もが経験したことある苦い経験。

それだけボートレースとは奥が深く難しいものとされています。

しかしそんなボートレースを攻略することで稼いで暮らしを豊かにしている人、成功している人があなたが知らないだけで実はたくさんいるのをご存知でしょうか?

大金を手に入れるには、実績のある予想を手に入れるのが一番です。

そこでオススメしたいのが、信頼できる実績のある競艇予想サイト。

競艇予想サイトとは、その言葉の通り競艇(ボートレース)の予想と買い目を無料、有料で公開するサイトのことを言います

その最大のメリットは通常のルートでは手に入れる事が出来ない情報を基にした買い目で多くの儲けを生み出す事が出来ます。

これまでおこなってきた数々の競艇予想サイトの検証から、現時点で超優良と認定できる競艇予想サイトを項目別にランキングを紹介

是非、皆様の舟券のお役に立てれば幸いな限りです。

競艇予想サイトおすすめランキング

 

概要欄

ボートレーサーSNS 一覧

中田 達也 レース中の事故で死去

大山 千広 レース中の事故で骨折 長期離脱へ

 

管理人からのお願い

LINE登録


おススメ情報を配信

 

ブログランキング

ブログランキング参加中

 

平均評価: 0