10月の女子レーサーニュース

競艇ニュース

10月の女子レーサーニュース

怪我、出産、結婚など年間を通じて話題の中心となりがちな女子ボートレーサー。

今回はこの1ヵ月に起きた女子レーサーのニュースをまとめて紹介。

あの選手の近況、怪我の状態、SGでの奮闘など盛りだくさんでお送りいたします。

 

トリプルクラウン

 

 

日時 2022年 12月03日
レース数 児島8R(6-2-1)
倍率 149.1倍🎯(1,000円分)

本日の有料情報をチェック

 

塩崎 桐加 1年4ヵ月ぶりのレーサー復帰でいきなりの優出

 

10月8日よりボートレース津で開催された「ボイメンパークカップ」にて復帰を果たした塩崎 桐加

さすがの長期ブランクでスタートに甘さを見せながらも2日目に復帰後初勝利を挙げるなど予選5走をオール3着以内にまとめて3号艇で優出を果たした。

混合戦かつまだレース勘が戻りきってないことからこのレースでは5着と敗れるも2度目の産休を乗り越え強いママとして水面での更なるパフォーマンスに期待。

 

竹井 奈美 出産していた

2021年8月以降レースから離れている福岡支部を代表する女子レーサーの竹井 奈美が日高 逸子のブログに登場。

2021年1月に自身の師匠である桂林 寛との18歳差の結婚が話題となったがその後は元気な子供も出産し現在は出産から半年が経過し育児に奮闘しているとのこと。

育児が落ち着き次第の選手としての復帰を予定しているということなので来年には今年初優勝を達成した弟子の戸敷 晃美との共演も見られるかもしれない。

※ なお戸敷は竹井よりも先に結婚、出産、産休を経験した後にレーサーとして復帰している。

関連記事

 

小野 生奈 無事に出産

先日ふっくらとしたお腹が見える写真が公開された小野 生奈だが日高 逸子のブログにて無事に出産をしたことが明らかとなった。

これまで本人やメディアを通じて結婚や妊娠について言及することなくあくまで憶測のみで話が一人歩きをしていたことからそのことを何も知らないファンは驚いたことでしょう。

お相手については明らかにはなっていないが、その選手を匂わせるいくつもの証拠が存在している

選手としての復帰は来年以降を予定しており今後は沖縄県の自宅にて育児に励んでいくとのこと。

関連記事

 

大山 千広 斡旋を削除 長期の治療・リハビリへ

10月24日(火)「ヴィーナスシリーズ第14戦 BNAカップ」の2日目ドリーム戦のレース中の事故にて仙骨、恥骨を骨折し翌週には手術を控える大山 千広の斡旋が先日全て削除された。

これにより11月1日以降に賞金ランキングの順位にて斡旋が決定するG2レディースチャレンジカップへの出場を見合わせることとなる。

12月26日より始まるG1クイーンズクライマックスの出場資格が既に絶望的。同時開催となるG3クイーンズクライマックスシリーズの出場についても年内の強行復帰が条件となることからこのまま2022年の大山 千広のシーズンが終了することとなりそうだ。

2022年は2017年のブレイク以降自己最少の156走、46勝、優勝1回と不振といわれた前年よりも数字を落としており1年の大半を怪我とフライング休みに費やしてしまった

具体的な復帰時期はまだわからないが怪我の完治後の2023年こそ強い姿を再びファンに見せる事が出来るのでしょうか?

関連記事

 

難解な女子戦を制する!おすすめ競艇予想サイト

「簡単そうで当たらない」

「紐抜けをして大物を取り逃がしてしまった」

「インが逃げれそうな番組なのに負けてハズれてしまった」

誰もが経験したことある苦い経験。

それだけボートレースとは奥が深く難しいものとされています。

しかしそんなボートレースを攻略することで稼いで暮らしを豊かにしている人、成功している人があなたが知らないだけで実はたくさんいるのをご存知でしょうか?

大金を手に入れるには、実績のある予想を手に入れるのが一番です。

そこでオススメしたいのが、信頼できる実績のある競艇予想サイト。

競艇予想サイトとは、その言葉の通り競艇(ボートレース)の予想と買い目を無料、有料で公開するサイトのことを言います

その最大のメリットは通常のルートでは手に入れる事が出来ない情報を基にした買い目で多くの儲けを生み出す事が出来ます。

これまでおこなってきた数々の競艇予想サイトの検証から、現時点で超優良と認定できる競艇予想サイトを項目別にランキングを紹介

是非、皆様の舟券のお役に立てれば幸いな限りです。

競艇予想サイトおすすめランキング

 

田口 節子 SGで予選突破 唯一の女子勢が奮起


明日10月30日に優勝戦を控えるSGボートレースダービー。

明日の優勝戦へ進む6人を決める準優勝戦が10月29日に実施された。

大崩れの無い成績で予選を17位で通過した田口 節子は5着に敗れるも唯一選出された女子選手として予選争いを奮闘した。

なお女子選手のSG予選突破はボートレースクラシックの遠藤 エミ、ボートレースオールスターの實森 美祐、平高 奈菜、オーシャンカップの平山 智加に続いて今年5人目。

節間前には他の女子選手がいなくて寂しい、調整が上手くいっていないと弱気なコメントも目立ったが持ち味である道中の粘りで男子トップレーサーを相手にもしっかりと戦えることを証明した。

最終日は1Rで1号艇、準優勝戦敗退組で行われる10Rの特別選抜B戦では2号艇と今節乱発する内枠決着を味方に出来る枠で登場

見せ場を作る事が出来るか注目される。

 

PIT

 

日時 2022年 12月02日
レース数 戸田7R(1-6-2)
倍率 31.2倍🎯(2,000円分)

 

本日の無料情報をチェック

 

OCEAN

 

日時 2022年 12月03日
レース数 戸田10R(1-6-3)
倍率 26.3倍🎯(2,000円分)

 

本日の無料情報をチェック

 

 

概要欄

日高 逸子 個人ブログ(外部)

https://ameblo.jp/kanko3188/

ボートレーサーSNS 一覧

 

管理人からのお願い

LINE登録


おススメ情報を配信

 

ブログランキング

ブログランキング参加中

 

平均評価: 0