(選出0人!?)SG グランドチャンピオン 12年ぶりの当地SG開催がまさかの事態へ

2010年のSGチャレンジカップ以来12年ぶりのSG開催を控えるボートレース唐津。SGの中のSGとも称される豪華メンバーが集結するグランドチャンピオン(通称グラチャン)だが、何と地元の佐賀支部からの選出が0人という異常な状況が発生。

3月の地元周年での選出3人(F2の高田 明、2日目ドリーム戦を控えながら急遽帰郷をした深川 真二)に続いてまさも地元主催者泣かせの事態へと発展することとなった。

 

統計解析システム「ノーチラス」があなたの予想を手助け!


トリプルクラウン(TRIPLE CROWN)

無料予想は1日4レースを365日毎日配信!

抜群の配当妙味と確かな的中率を同時実現

>トリプルクラウン(TRIPLE CROWN)の魅力とは

⇒まずは無料登録
今だけのお得な加入特典も用意!

 

今回の事態の背景

12年ぶりの祭典に向けてスタンドの大改装を実施し席の増加、コミュニティエリアの拡大とコロナウイルスのゴタゴタも落ち着いてきた背景から盛り上がり必須の開催を見越した運営サイドの気持ちを踏みにじるような今回の事態。

なぜこのような事態になってしまったのか?を見ていきます。

大本命 峰 竜太の出場停止

地元の英雄であり、出場をしていれば当然優勝候補の一角として名前が挙がっていたであろう峰 竜太。しかし、数多くの人が知るとおり今年の2月以降は予想家との接触が問題視され4ヶ月の出場停止処分の真っ只中にいる。今節終了後の6月30日からのボートレース唐津の一般戦で4ヶ月ぶりの復帰戦を果たすというのも何とも皮肉な話である。

主催者からしたら今年の正月開催での途中帰郷、出場停止によるGW開催の欠場、そして今回のSG欠場・・・出場するだけで売り上げに大きな影響を与えると言われるほどの地元の大本命が不在と言うのは考えても居なかった出来事だろう。

 

峰一門のトラブル続出

昨今、世の中を騒がせているコロナ給付金問題。ボートレース界でも昨年に大きな問題となり峰 竜太の弟子の1人である山田 康二が2ヶ月に及ぶ出場停止でA1級からの降格処分に加え、約1年近くに及ぶSGレースへの斡旋停止状態となっている。

SGレースでの実績が重視されるグランドチャンピオンではただA1級であれば出場できるというわけではないが、2018年に予選突破、2020年にも当レースに出場歴のある山田 康二であれば何も問題が無ければここに名前があってもおかしくはなかっただろう。

更に、本来であれば出場資格を持っておりレース内外でのトラブルが止まない佐賀支部において唯一の希望だった上野 真之介選手は2022年3月の開催でフライング失格。ところがこの段階で既に5月末のボートレースオールスターまで既に斡旋が予定されていた影響により6月の上旬までフライング休み期間ががずれ込む事態となってしまった(同じ理由で他地区からも白井 英治、西山 貴浩、濱野谷 憲吾、桐生 順平、田村 隆信と全国のエースクラスが相次いで欠場)

スタートが安定している上野選手がフライング事故を起こしたのも2017年9月以来でありなぜよりにもよってこのタイミングだったのか・・・と思わず言いたくなるような出来事であった。

このようなトラブルから地元の佐賀支部からの選出は深川 真二の一名となった中で、開催を3日前に控えた2022年6月18日に更なる事態が発生となった。

 

深川 真二 家事都合問題

何と開催の直前になり唯一選出されていた深川 真二が急遽欠場を発表しこれで佐賀支部からの選出は0人という結末を迎えてしまった。

今年の3月の地元の記念でも2日目ドリーム戦が絶好枠で予定されながら帰郷をし一部で批判の声が挙がったが今回も理由が正式に発表されず「家事都合」という言葉で片付けられてしまった。

最近色々な理由があっても家事都合という言葉でまとめられるボートレース界だが深川には「優先艇保護違反」の件がありこれが関連していると思われたが、どうやらコロナウイルス感染の影響である事が19日の夕方ころに判明。

こればかりは仕方ないところがありますが、様々な憶測を選手に持たれることを考えると何事も家事都合と言う言葉で片付ける運営のやりかたには疑問を持ちます。

 

ボートレースが当たらないそんなあなたへ

【PR】未来を読み切る競艇予想!大注目の新サイトが誕生


競艇ゴールド

配当が降ってくる!先を推測して的中ラッシュをお約束

2022年、このサイトを利用せず何を利用する!?

無料情報実績

05/19 無料情報

大村9R【15.2倍】的中

払い戻し【22,800円】

登録

⇒LINE登録で本日の予想をゲット

 

 

まとめ

2022年に入り地元のトップレーサーを中心にマイナスな出来事ばかりが続く佐賀支部だが、地元での久しぶりの大一番で屈辱的とも言える出場0人問題が発生してしまった。もちろん出場が出来ない選手の中にはレースで攻めた結果のフライングの影響がある選手もおりこればかりは仕方ないという面があるが、峰竜太の甘さが理由の欠場に関しては許しがたいものがある。

更に地元選手だけではなく全国各地の人気選手の欠場ラッシュとなってしまった今回のSGグランドチャンピオン。折角の唐津開催だっただけに主催者としては頭の痛い6日間となるかもしれません。

 

管理人からのお願い

LINE登録


おススメ情報を配信

 

ブログランキング

ブログランキング参加中

 

おススメサイト

【PR】データ・サイエンスが勝利へ導く 新競艇予想ロジック

トリプルクラウン

無料情報実績

06/23 無料情報

鳴門12R【10.2倍】的中

払い戻し【10,200円】

 

有料情報実績

06/24 マスターピース

唐津7R【136.2倍】→唐津9R【75.6倍】的中

払い戻し【567,000円】

 

登録

① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し『会員登録メールを受け取る』をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)

 

平均評価: 0