【特集】「SG 第49回ボートレースオールスター」 注目選手勢ぞろいの6日間の見所を紹介

2022年5月24日より今年2度目のSGレース「第49回 ボートレースオールスター」が開催。

今年の舞台はボートレース宮島を舞台に総勢52名のトップレーサーが集結。

総勢52人の選ばれたレーサーたちによる激戦。今回はその魅力や注目選手などを余すことなく紹介していきたいと思います。

 

未来を読み切る競艇予想!独自のファクターで高配当連発


競艇ゴールド

配当が降ってくる!先を推測して的中ラッシュをお約束

2022年、このサイトを利用せず何を利用する!?

競艇ゴールドの魅力とは

⇒まずはLINE無料登録
限定で特大な加入特典も

 

SG ボートレースオールスターとは

出場選手を決めるのはファンの声


ボートレースオールスターの出場選手の大半はパソコン、または全国のボートレース場に置かれた投票マークシートでの獲得票数にて選出が決定される。今年の出場選手の投票は2022年1月14日(金)~2022年2月18日(金)に実施となり2022年3月9日に最終投票結果が発表された。なお人気投票1位~6位の選手は初日ドリーム戦の出場権利が与えられる。

なお前年のSGグランプリ優勝戦出場選手、前年のSGボートレースオールスター優勝選手、その年のSGボートレースクラシック優勝選手は優先出場権利が与えられることからオールスター投票圏外だった遠藤 エミ選手の出場が決定。

これに加えて委員会推薦選手として3名が加わる(今年の対象選手: 徳増 秀樹、江口 晃生、大上 卓人)

 

2年連続のスター選手の相次ぐ不参加


昨年まで5年連続の獲得投票数1位を記録し前年の優勝レーサー峰 竜太選手は昨今のトラブルから褒賞懲戒規定による出場停止処分を受け出場権利を剥奪。大山 千広選手は斡旋期間とフライング休みが重なったことから2年連続で斡旋がかからないと投票期間中に突如の男女の人気選手がまさかの不参加が決定。

当初この2件だけで終わると思われたのだが投票が終了し出場選手決定後、山崎 智也選手が4月に突如現役引退を表明。加えて寺田 祥、松井繁の両選手も4月にそれぞれ骨折の報道が出ていることから出場が不透明。ボートレース界を賑わせた昨年の不正受給問題による斡旋取り消しに続き2年連続で期待されたトップレーサーが出場を見合わせる事態となってしまった。

 

SG 第49回ボートレースオールスター – 開催場所・期間


ボートレース宮島(宮島競艇場)

2022年5月24日(火)~2022年5月29日(日)

優勝賞金・副賞

3900万円・翌年のSGボートレースオールスター出場権利

 

SG 第49回ボートレースオールスター 注目選手

毒島 誠


峰選手の不参加もあり上位の投票争いが大きく乱れた中で獲得数26,575票を集め堂々の1位選出を果たしたのは群馬支部の毒島 誠選手。

ナイターキングの呼び名で知られSG通算7度のSG制覇を誇るトップレーサーです。昨年は三国の周年記念でG1全勝優勝を達成。

レースはもちろんモーター整備の達人であったり、トレーニングから食事管理まで全てにおいて完璧な一面も兼ね備えており水面を離れれば寄付活動などにも積極的。2020年5月にはその功績が認められて紺綬褒章を受賞しました。

 

守屋 美穂


昨年のドリーム戦でカドから内のレーサーを強襲しあと一歩のところで転覆となってしまった守屋 美穂選手。今年は第3位となる23,934票での選出となりました。

ルックス、実力共に男女からの人気が高い一方でその強気なレーススタイルがファンを魅了。

前期にフライングをした影響で30日間の休み残し(隠れF持ち)ではありますが、このメンバー内でも人気先行では決してなく2011年大会の横西 奏恵さん以来となるオールスター女子選手のドリーム戦勝利を狙います。

 

遠藤 エミ


選出外から一転、一番注目されると立場になったと言ってもよいのが遠藤 エミ選手。

ボートレースの歴史上で初となる女子レーサーSG優勝を成し遂げた昨年の賞金女王は開票段階ではまさかの落選でしたが、SGボートレースクラシックの優勝特典を自らの手で獲得し出場にこぎつけることに成功。

2022年4月段階では当然賞金ランキング1位の座を死守していますが、賞金の高いレースでの好走が難しかったり斡旋がかかりにくい女子選手にとっては年末のグランプリへ向けてそれぞれのレースが勝負となってきます。SG優勝後がその偉業ゆえにインタビュー、イベント出演と多忙な影響もありリズムダウン気味ではありますが、年間賞金ランキング上位18人だけが出場を許されるSGグランプリ、そしてその中の上位6人だけが許されたシード権利を獲得するためにも今年の遠藤選手からは常に目が離せません。

 

西山 貴浩

2年連続獲得投票数2位での出場となる西山 貴浩選手。

G1優勝2回とそのパフォーマンスや発言からどうしても人気先行のイメージがついてしまいますがコース取りやモーターへの向き合い方などレースに対してのストイックさは職人肌を感じさせます。

いつSGを優勝してもおかしくはない一方で毎回のように悩まされるモーター抽選の引きの悪さを乗り越え今回こそ6日間を戦い抜く事が出来るでしょうか。

初日は本人曰く弟子らしい愛知支部の池田 浩二選手とドリーム戦にも登場。

 

藤山 翔大

艇界に突如して訪れた捲りブーム。その最前線を行くスター候補こそ藤山 翔大選手だろう。

「差しは捨てている。捲るだけ」というその独自のスタイルはハイレベルな戦いでは通用しない・・・と言われていた中で2022年の近畿地区選では圧倒的な実力で大阪、兵庫、福井、滋賀支部の選手たちを圧倒。優勝こそ逃したがそのレーススタイルが一流が相手でも通用することをはっきりと証明する6日間だったことは間違いでしょう。

G1優勝もまだありませんが、今一番熱く勢いに乗る男がSGの舞台で光り輝きスター街道を突き進む事が出来るのか注目の節間。

 

その他の出場選手

昨年の賞金王グランプリレーサーの瓜生 正義を筆頭に白井 英治、濱野谷 憲吾、池田 浩二、原田 幸哉といったSG常連勢が一堂に集結。

今年好調の滋賀支部からは馬場 貴也、丸野 一樹、そして手術からの復帰で一般戦回りをしていた守田 俊介と久しぶりに男子3本柱体制で更なるタイトル獲得を狙います。

そしてレースを彩る女子レーサーでは上記の2人以外にも田口 節子、平山 智加、平高 奈菜、鎌倉 涼、高田 ひかる、倉持 莉々、實森 美祐の計9選手が参戦を予定。

男女含めて出場するどの選手にも注目が集まる6日間となることは間違いありません。

 

全出場選手はこちらをクリック

 

注目サイト

【PR】未来を読み切る競艇予想!大注目の新サイトが誕生


競艇ゴールド

配当が降ってくる!先を推測して的中ラッシュをお約束

2022年、このサイトを利用せず何を利用する!?

無料情報実績

05/19 無料情報

大村9R【15.2倍】的中

払い戻し【22,800円】

登録

⇒LINE登録で本日の予想をゲット

 

SG 第49回ボートレースオールスター – あれこれ

ドリーム戦

① 毒島 誠(群馬)
② 西山 貴浩(福岡)
③ 守屋 美穂(岡山)
④ 池田 浩二(愛知)
⑤ 白井 英治(山口)
⑥ 平高 奈菜(愛媛)

オールスター出場投票の1位~6位の選手がそのまま枠番となり登場します。

以前は出場する選手のほとんどが男子レーサーでしたが近年は女子レーサーの人気もあり出場選手の1~2人がその枠を埋めることが増えてきました。

更にここ数年は1枠1番を埋める事が多かった峰 竜太選手が不在のため久しぶりに違う選手が1号艇を飾ることとなりました。

 

水面特徴

瀬戸内海に面するレース場同様、潮の干潮と満潮の差が大きく満潮時にはうねりがでて乗りにくさが出てくるのが特徴。

そのため潮の流れによってスローとダッシュの有利不利が変わるとされるが基本的にはインが有利で全国的に見ても荒れるレースになりにくい傾向がある。

記念クラスの上位レーサーばかりの戦いとなればF持ちでスタートが遅い、使用するモーターが良くないといった条件が重ならないと基本的には内の選手が優勢となりそうで昼間の開催でスタートも見やすい。

 

常連組と意外な初出場組

「A1レーサーとして長く活躍する=オールスターに毎年出場できる」という観点で見た場合、出場選手は常連組か初出場の2択に分かれる事が多いのがこのレースの大きな特徴ともいえる。

4月の後半にアクシデントで骨折をしてしまいマスターズチャンピオンを欠場と出場が怪しくなってはいるが松井 繁選手は出場すれば28年連続30回目の出場。「東都のエース」の愛称で知られる濱野谷 憲吾選手は初出場からこれで26年連続26回目の出場。引退を表明し出場とはなりませんでしたが山崎 智也 元選手は20年連続24回目の選出と実績を長年トップを走る選手たちはそれだけ多くのファンがいることを証明している。

一方で初出場にも選手に目を向けると投票システムで選ばれるSGだけあってクセの強いレーサーが目立つ傾向があり特に昨今の捲りブームの中心を担う藤山 翔大、菅 章哉、高田 ひかるの3選手はその典型例ともいえる。

更に地元広島支部の選手への期待も込めてか初出場組がズラリと顔を並べた。今期初のA1になった實森 美祐や知名度ではやや劣る村松 修二の両者に関しては納得だが昨年のSG覇者である前本 泰和、先日のG1マスターズチャンピオンを優勝した上平 真二の両者も意外にもオールスター初出場。

5年ぶりに選出された山口 剛選手を含めて地元愛が強いとされる広島の県民性が垣間見れる今節は地元レーサーの熱い走りに是非とも注目もしてほしい。

 

SG 第49回ボートレースオールスター – まとめ

峰 竜太選手の不祥事による出場停止に揺れる2022年のボートレース界。注目された第一冠目のSGレースでは歴史が動く女性レーサーの優勝で幕を閉じた。

何かが起こる予感がする今年のボートレースオールスター。果たして最後に笑うのは常連ベテラン勢か?それとも新興勢力勢か?

開催まで残り1ヶ月。今からワクワクが止まりません。

注目レースを毎日無料で配信クリック

 

管理人からのお願い

LINE登録


おススメ情報を配信

 

ブログランキング

ブログランキング参加中

 

おススメサイト

【PR】データ・サイエンスが勝利へ導く 新競艇予想ロジック

トリプルクラウン

無料情報実績

05/19 無料情報

常滑10R【18.8倍】的中

払い戻し【18,800円】

 

05/20 無料情報

福岡7R【17.3倍】的中

払い戻し【17,300円】

 

登録

① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し『会員登録メールを受け取る』をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)

 

【PR】未来を読み切る競艇予想!大注目の新サイトが誕生


競艇ゴールド

配当が降ってくる!先を推測して的中ラッシュをお約束

2022年、このサイトを利用せず何を利用する!?

無料情報実績

05/19 無料情報

大村9R【15.2倍】的中

払い戻し【22,800円】

登録

⇒LINE登録で本日の予想をゲット

 

平均評価: 0