前田滉 山崎小葉音との結婚を発表

前田滉 山崎小葉音との結婚を発表

 

 

2023年10月18日、愛知支部の前田 滉と群馬支部の山崎 小葉音が結婚を発表した。

両者は養成所の123期の同期生でありデビュー後に自然に付き合うようになったと語っており交際がスタート。

3兄弟全員がボートレーサーの前田と両親ビックレーサーの2世である山崎のこれまでや交友関係などを紹介していく。

選手情報

前田 滉

支部 登録番号
愛知 123 5068

看護師をしていた母親の勤める病院へレース中の怪我を理由に入院をしてくる選手が多いことからボートレーサーという職業を知り車やモータースポーツが好きだったこともあってレーサーを志し中学3年生にて養成所の試験を受けるも不合格。その後は高校へ進学するも夢を追い続け高校3年生の際に3度目の受験で見事に合格。養成所時代には123期生による同期リーグトップの勝率7.62の好成績を残し成績上位生による養成所チャンプ決定戦にも出場を果たした(結果は2着)

 

兄の前田 篤哉(120期)、双子の前田 翔(124期)の兄弟3人いずれもが愛知支部所属のボートレーサーで「愛知(常滑)の前田3兄弟」とも称され篤哉は令和2年の最優秀新人に選出されるなど今期は兄弟3人がA1級に在籍している(3兄弟のボートレーサーはこの他に東京支部の後藤(翔之、隼之、美翼)と広島の向井田(真紀、佑紀、直弥)の2例が存在)

 

3連単 払い戻し 人気
612 ¥72,300 83

 

2018年11月のプロデビューからわずか2年後の2020年にボートレース江戸川で初優勝を飾ると2022年には当時B級に所属していた佐賀支部の峰 竜太と優勝戦で激突し4コースに構えた峰を6コースからの強烈捲りで撃破し3連単723.0倍(83番人気)の大波乱を演出した。

2023年は1月にG1初勝利を挙げ2度の優勝を飾るなど順調なスタートを切るも6月、7月と2ヶ月連続でフライングを切り事故点の多さに苦しみ成績が急降下。来期はB1級からの再スタートが確定していておりトップ戦線へ復帰すべく来期、2024年は勝負の1年となる。

 

車が大好きでデビュー直後のインタビューにて中古ながら白のジャガーを購入。

成功すれば収入を多く手に入れられることがボートレーサーを志した理由の1つでもあり多くの高級車に乗ることを目標として掲げている。

 

LINE友達登録で予想をゲット

STRONG

日時 2024年 06月16日
レース数 鳴門11R
結果 3-1-5
倍率 250.8倍

 

山崎 小葉音

支部 登録番号
群馬 123 5069

山崎智也,ボートレーサー,成績,特徴|ボートレースのトリセツ 歴代優勝者

 

通算1968勝、SGで11度の優勝、賞金王にも2度輝く活躍をした山崎 智也(2022年引退)とG1で2度の優勝、女子レーサーながら2度のSG優勝戦進出と輝かしい記録を持つ横西 奏恵(2012年引退)を両親に持つサラブレットとして養成所入学時から高い注目を集める(横西は小葉音を出産後に元旦那である佐々木 和伸と離婚し2010年に山崎 智也と再婚をしているため血縁上のつながりはない)

2018年11月にデビューを果たすも翌年に右手の靱帯を断裂する大怪我で長期休養を強いられたが2020年7月に待望の初勝利を記録。

2世レーサーが数多く存在する業界の中でも父、母共にトップレーサーという異例の存在ゆえに周囲からは「山崎(横西)の娘」という言葉が付いて回るが本人はそれを受け入れた上で「私は私」ということを意識してレースに挑み続けていることを明かしている。

 

 

師匠は同じく群馬支部の椎名 豊

群馬支部の中でも屈指のスタート巧者であり山崎 智也の引退後には「智也さんが現場に出ないなら、今まではあまり口出ししてこなかったんですが、ちゃんと見ないといけないですね」とコメントをしている(山崎智也と椎名は同じペラグループの先輩、後輩関係で時に厳しく、時に優しくされた1人)

山崎 小葉音も師匠の椎名と同じくダッシュ戦での思い切りの良いスタートからの攻めを得意としておりでデビューから数年は怪我の影響で大きく躓いたが年々成績を伸ばし続けている。

 

SG・G1に強いオススメサイト!

【1位】ストロング
的中率:★★★★★

安全面:★★★★★

回収率:★★★★★

推奨度:★★★★★

検証結果

無料登録

2位競艇ハッスル
的中率:★★★★★

安全面:★★★★★

回収率:★★★★★

推奨度:★★★★★

検証結果

無料登録

3位ZONE
的中率:★★★★★

安全面:★★★★★

回収率:★★★★★

推奨度:★★★★★

検証結果

無料登録

 

まとめ

8月の西岡 成美、つい先日発表された倉持 莉々に続く女子レーサーの結婚ラッシュが続く2023年。

いずれの選手も相手がボートレーサーということでお互いが良い刺激を受けながらまだまだ成長を続け今後もボートレース界を盛り上げる選手としての活躍を祈りたいと思います。

最後に改めてですが、前田 滉 選手、山崎 小葉音 選手 ご結婚おめでとうございます

 

概要欄

関連記事

ボートレーサーSNS 一覧

 

管理人からのお願い

LINE登録


おススメ情報を配信

 

ブログランキング

ブログランキング参加中

 

平均評価: 0