インの鬼 鈴木幸夫 現役引退

インの鬼 鈴木幸夫 現役引退

1992年のSG総理大臣杯(現 SGボートレースクラシック)を優勝し長年に渡りボートレース界で活躍を続けた愛知支部の鈴木 幸夫の現役引退が発表された。

艇界屈指のイン屋としても知られ60歳を超えてもA1レーサーとして活躍した鈴木のこれまでの活躍や現役時代のエピソードを今回は振り返っていく。

 

鈴木 幸男とは

鈴木 幸男 元選手の情報を紹介していきます。

プロフィール

名前 支部
鈴木 幸男 愛知 43

 

鈴木 幸夫は1957年に愛知県に生まれる。

幼少期に父親に連れて行ってもらったボートレーサーのカッコよさ、会場の雰囲気に衝撃を選手を志すようになると43期生として養成所生活を経て1978年11月にボートレース蒲郡でデビュー。

同期には現在も現役を続ける富山 弘幸、2011年に55歳でこの世を去った佐藤 勝生さんなどがいる。

1980年に一般戦で初優勝を飾り1982年にG1、翌1983年にSGデビュー。

1989年に第36回G1徳山クラウン争奪戦でG1初優勝、1992年に地元ボートレース蒲郡で行われた27回SG総理大臣杯(現SGボートレースクラシック)にてSG初優勝を飾った

その後1997年、1999年G1優勝、2021年11月には通算2500勝を達成など2021年前期までA1級レーサーとして長年活躍もその後は怪我などにより出場回数が減少しB1級へ降格。

昨年は地元蒲郡の一般戦で優勝戦進出するなど存在感を見せるもデビューから45年目を迎えた2023年2月に通算71度の優勝を飾った大ベテランは現役生活に幕を閉じた。

超個性派レーサー

鈴木を語る上で絶対に欠かせないのがイン屋としての活躍だろう。

現在ではその数も少なくなった内のコースを奪いに行くスタイルのレースを代名詞としているのだが、鈴木はピット離れを重視したペラとエンジンの仕上げを極端に好むタイプのため自分がどれだけ深くなっても関係なしにコースを主張する。他のレーサーは1コースを放棄することが多く前述の2022年の生涯最後の優勝選出となったレースでも5号艇から1コースを奪い切る見せ場を演出した(結果は6着)

本人はこのレーススタイルに対して「自分はインコースを取ってなんぼの選手。ほかの選手達に嫌われてはいると思うけど、ファンの人たちが自分の行動を喜んでもらえたら」ということをインタビューにて明かしている。

2000番台レーサー残りわずか

 

登録番号2876番の鈴木が引退したことで登録番号2000番台の現役選手も高塚 清一(2014)高橋 二朗(2538)富山 弘幸(2878)山崎 毅(2903)新良 一規(2930)の残り5人となった。

現役最年長の高塚は昨年も優勝戦進出とまだまだ活躍をしている一方、高橋は先日ボートレース蒲郡で行われた一般戦の初日のレースで転覆失格後に帰郷。その後予定されていた斡旋をすべて削除しており状態が心配されている

 

好調無料予想サイト

GALAXY

 

日時 2024年 02月23日
レース数 宮島11R
結果 1-2-6
倍率 28.2倍

 

鈴木 幸夫ってこんな人

超強気なイン屋のレーサーという一面が多かった鈴木 幸夫の現役時代のエピソードをいくつか紹介していく。

自在屋を目指したはずが

当時はイン屋を目指すつもりはなく自在なレーサーを目指していたがコース取りが今のボートレースとは比べものにならなかった当時は内側の選手(イン屋)外側の選手(アウト屋)がはっきりしていたことからいつしかイン屋になってしまったことを明かしている。

同型の選手とのレースになったり、名人戦(現マスターズシリーズ)で自分より年上のイン屋と同じレースになって大外に追い出されたりする際は「嫌だな・・・」と思いながらレースに挑んでいた。

結婚記者会見

鈴木の妻は同じ愛知支部の後輩だった元ボートレーサーの鈴木 弓子(旧姓 田中)

フライングの多かった両者は収入がストップしてしまう期間にアルバイトでボートレース常滑の掃海艇のアルバイトを行った際に偶然知り合った。

鈴木 弓子がデビューした当時現役の女子レーサーは本人も合わせてわずか5名、女子の養成員自体も9年ぶりだった影響かデビュー時から広告塔のような役割も担っていた(中央競馬にて藤田 菜七子がデビューした際のようなフィーバーを想像すればわかりやすい)

競艇界の百恵ちゃん」の愛称で話題となった鈴木 弓子のデビュー後に鵜飼 菜穂子(48期)日高 逸子(56期)山川 美由紀(57期)など多くの女子レーサーが誕生。

 

女子選手の選手の増加に伴い女子王座決定戦(現 レディースチャンピオン)、賞金女王決定戦(現 クイーンズクライマックス)といったレースが後に誕生していき鈴木 弓子は1987年に行われた女子王座決定戦を優勝している(当時は現在のPG1と異なり一般戦だった)

1989年に現役を引退。女子選手のパイオニアとして2007年にボートレース殿堂入りを果たしている。

メディアから注目される存在であった鈴木 弓子との結婚の際には当時の全国モーターボート競走会を取り仕切っていた笹川 良一氏が同席する形でボートレース界では史上初の結婚記者会見が行われた。

普段メディアの前に立つことのなかった鈴木 幸夫は「こんな大それた人と結婚するのか・・・」と改めて思い知った当時を振り返っている。

意外な趣味

DIYや作物の栽培を趣味としており本人曰く休みの日は百姓をしていると称す。

栽培した作物は出荷もしており自分が斡旋中は妻が代わって栽培を手伝っていた(出荷する際は鈴木 弓子の名前を使っている)

長く現役を続けられた秘訣

2020年のG1東海地区選手権でG1初勝利を挙げた松竹 大輔の水神祭の際には「久しぶりだし行こうかな(一緒に飛び込む)」と冗談交じりに集まった選手たちを笑わせ、レースになれば強気な前づけを連発するなど常に若々しい姿であり続けた鈴木。

長年にわたり選手を続けることが出来る秘訣をインタビューで聞かれた際に「ボートレース、そしてこの仕事が好きでボートに乗ることが好き」、「僕は外からあんまりレースができないので昔から気持ち一本で走り続けているのが大きいかもしれない」と笑顔で語っている。

若いときはフライングが多く集中力が散漫とすることが多かったことから「一心不乱」という言葉を現役の最後まで座右の銘としており身体のケアについても徹底しており全国の記念レースを飛び回っていた時代から電車移動する際にはなるべくグリーン席を利用していた(これは身体にかかる負担はもちろんのこと現在と異なり過激なファンが多かった時代なので普通席でそのような接触を避ける意味合いも込められていた)

植木 通彦はあるG1の帰りに駅で一緒になった鈴木に「植木グリーンで帰れよ 身体を大事しろ」と言われたことを今でも覚えておりそのプロとしての意識の高さに衝撃を受けたことを語っており「鈴木選手はボートレーサー像を変えた。こうあるべきだという形を示してくれた」とその偉大な活躍をたたえている。

 

無料予想がアツイ予想サイト!

【1位】競艇ハッスル
的中率:★★★★★

安全面:★★★★★

回収率:★★★★★

推奨度:★★★★★

検証結果

無料登録

【2位】ストロング
的中率:★★★★★

安全面:★★★★★

回収率:★★★★★

推奨度:★★★★★

検証結果

無料登録

【3位】競艇バブル
的中率:★★★★

安全面:★★★★★

回収率:★★★★★

推奨度:★★★★★

検証結果

無料登録

 

まとめ

艇界から古き時代、そして競艇を知る選手がまた1人去っていった。

長く活躍を続ける秘訣として本人が語っていた「ボート そして仕事が好き」という言葉やマインドは今現在活躍する多くの選手にも是非引き継いでほしい考え方である。

鈴木 幸夫選手45年間に渡る現役生活お疲れ様でした。

 

悪質サイトにもうだまされない!おすすめ競艇予想サイト

「簡単そうで当たらない」

「紐抜けをして大物を取り逃がしてしまった」

「インが逃げれそうな番組なのに負けてハズれてしまった」

誰もが経験したことある苦い経験。

それだけボートレースとは奥が深く難しいものとされています。

しかしそんなボートレースを攻略することで稼いで暮らしを豊かにしている人、成功している人があなたが知らないだけで実はたくさんいるのをご存知でしょうか?

大金を手に入れるには、実績のある予想を手に入れるのが一番です。

そこでオススメしたいのが、信頼できる実績のある競艇予想サイト。

競艇予想サイトとは、その言葉の通り競艇(ボートレース)の予想と買い目を無料、有料で公開するサイトのことを言います

その最大のメリットは通常のルートでは手に入れる事が出来ない情報を基にした買い目で多くの儲けを生み出す事が出来ます。

これまでおこなってきた数々の競艇予想サイトの検証から、現時点で超優良と認定できる競艇予想サイトを項目別にランキングを紹介

是非、皆様の舟券のお役に立てれば幸いな限りです。

競艇予想サイトおすすめランキング

 

概要欄

ボートレーサーSNS 一覧

 

管理人からのお願い

LINE登録


おススメ情報を配信

 

ブログランキング

ブログランキング参加中

 

平均評価: 0