ボートレース平和島「GⅠトーキョー・ベイ・カップ」展望

ボートレース平和島「GⅠ開設68周年記念トーキョー・ベイ・カップ」展望

GⅠ開設68周年記念トーキョー・ベイ・カップ」がボートレース平和島で、10月11日から10月16日までの6日間にわたり開催されます。

10月に入り一段と秋が深まってきました。グランプリまであと2か月弱、賞金ランキング上位レーサーたちが賞金の加算を目指してたくさん参戦。

逃げが決まりにくい平和島でハイレベルなレースが期待されます。

さっそく有力選手の紹介です。

 

これでもう困らない!

【最新版】競艇予想サイトおすすめランキング

詳細は画像をタップ!

 

GⅠ開設68周年記念トーキョー・ベイ・カップ 概要

日程:10/11(火)~10/16(日)

グレード: G1

会場: ボートレース平和島(平和島競艇場)

 

GⅠ開設68周年記念トーキョー・ベイ・カップ 注目選手

山口 剛

現在賞金ランキング1位の山口 剛選手が好調キープで登場します。

平和島では、2010年のSG総理大臣杯(ボートレースクラシック)を制覇、通算勝率も7点台と得意の水面です。

今年は15優出、2Vと抜群の成績。差し中心のレーススタイルで得点も加算、派手さはありませんが、しっかりと予選通過してくるので、舟券には高確率で絡んでくるでしょう。

ここも賞金の上積みに成功してグランプリの好枠を確実にしていきます。

毒島 誠

2018年のトーキョー・ベイ・カップで優勝している毒島 誠選手も要注目選手です。

平和島は過去に5回の優勝をしている得意な水面。現在は賞金ランキング5位と好位置につけています。

パワー溢れるレーススタイルが持ち味で、今年こそグランプリ制覇に向けて機は熟したはず。2度目の今大会優勝に向けて好レースに期待です。

馬場 貴也

今年絶好調の馬場 貴也選手も主役のひとり。

12優出6V、GⅠを2勝、GⅡを1勝と記念レーサー相手に堂々のレースを続けています。

強烈なインパクトのウィリーモンキーは馬場選手の真骨頂、センターからアウトに入ったときのワクワク感は現役屈指。

トーキョー・ベイ・カップ初優勝に向けてどんなターンが見れるか楽しみです。

濱野谷 憲吾

地元勢からは総大将の濱野谷 憲吾選手が最有力。

2005年のトーキョー・ベイ・カップを優勝、2007年にはSG総理大臣杯(ボートレースクラシック)を制覇している実力者です。

昨年のオーシャンカップ優勝で感動の復活を果たしたベテラン選手は、全場のなかで一番多い17回の優勝をしている平和島。

知り尽くした平和島は、握って攻めるレースで2度目の今大会の優勝を目指します。

永井 彪也

2日目ドリーム戦に出場する永井 彪也選手も要注目です。

今年の成績は7優出2V、派手さはありませんが、取りこぼしの少ないレース内容でここまできました。

平和島ではまだ優勝はありませんが、期待を込めてのドリーム戦選出。自在のレースでファンを魅了します。

地元勢

選手として完成してきた福来 剛選手、山田 哲也選手、長田 頼宗選手、ベテランの石渡 鉄平選手、昨年の優勝者、栗城 匠選手や若手充実度ナンバーワンの宮之原 輝紀選手などが遠征勢に真っ向勝負を挑みます。

遠征勢

松井 繁選手、瓜生 正義選手、深谷 知博選手、遠藤 エミ選手、寺田 祥選手、原田 幸哉選手、井口 佳典選手、前本 泰和選手、平高 奈菜選手、高田 ひかる選手、関 浩哉選手、羽野 直也選手などのハイレベルな選手が年末に向けて全力参戦します。

 

全選手はこちら

 

GⅠ開設68周年記念トーキョー・ベイ・カップ ドリーム戦

初日 トーキョー・ベイ・ドリーム 出場選手

①濱野谷 憲吾(東京)
②松井 繁(大阪)
③山口 剛(広島)
④瓜生 正義(福岡)
⑤深谷 知博(静岡)
⑥遠藤 エミ(滋賀)

予想ポイント

「東都のエース」、①濱野谷が絶好枠で初日のドリーム戦に登場。

昨年ほどの勢いは無いがF2の休み明けは優出2回と調子はまずまずで今年初優勝へ向けてまずは初日のドリーム戦で好発進を狙いたい。

賞金ランキングトップ争いを繰り広げる③山口、濱野谷同様に今年優勝が無い④瓜生のセンター勢の攻めが入ると荒れるレースを予感させる。

 

2日目 ピースター・ドリーム 出場選手

①毒島 誠(群馬)
②寺田 祥(山口)
③原田 幸哉(長崎)
④馬場 貴也(平和島)
⑤井口 佳典(三重)
⑥永井 彪也(東京)

予想ポイント

2日目のドリーム戦には①毒島が登場。今年の6月の一般戦では6勝3着1回で優勝を飾っている。

なお①毒島は2020年10月5日の東京ベイカップ2日目ドリーム戦から平和島のイン戦で8連勝を記録中(しかもその内の6勝はSG・G1)ということでその連勝を積み重ねる事が出来るか注目してみたい。

ただし、平和島は差し水面としても有名。②寺田や4カドから全速で飛び出して素早く内へもぐりこんだ上で足を伸ばす④馬場の偶数勢の逆転も考えてはおきたい。

対照的に3コース捲り差しが代名詞の③原田は割り引きたい。⑤井口は④馬場のカドからの攻めが入るようなら逆転が視野に入るが基本は展開待ち。

地元からの選出となった⑥永井も決してヒケを取る事は無いが勝つまでとなると他に勝るプラスになる要素が必須。

 

PIT

 

日時 2022年 12月02日
レース数 戸田7R(1-6-2)
倍率 31.2倍🎯(2,000円分)

 

本日の無料情報をチェック

 

OCEAN

 

日時 2022年 12月03日
レース数 戸田10R(1-6-3)
倍率 26.3倍🎯(2,000円分)

 

本日の無料情報をチェック

 

 

GⅠ開設68周年記念トーキョー・ベイ・カップ あれこれ

新「東都のエース」襲名へ

元ボートレーサーの「おかぺん」こと岡 悠平選手が先日公開したYouTubeの動画にて東都のエース、濱野谷 憲吾選手に対してのインタビューでの1コマを紹介したい。

「次世代の東都のエースを1人挙げるとしたら誰ですか?」という質問に対して濱野谷選手は「栗城」と回答。

その理由を聞かれ「栗城はパンチがある。輝紀(宮之原)も上手いけどね」とその理由を明かした。

栗城選手は昨年の当レース覇者。今年はSGデビューなど更なる成長を遂げている。

東京支部を引っ張る存在として今節も存在感を示したいところでしょう。

びわこからの転戦組

今節に出場するレーサーの大半が10月7日に幕を閉じる「G1 びわこ大賞」からの転戦組となる。

前節から良い流れを引き継いだ選手、巻き返しを期待する選手をそれぞれ1人ずつここではピップアップしていく。

 

好調気配にて今節を迎える優勝最有力は馬場 貴也選手。

直前のG1びわこ大賞でも地元の期待を背負って優勝戦に進出。賞金ランキング上位にも名前を刻んでおり今年のグランプリ出場がほぼ内定している。

当地は2013年の一般戦での優勝1回と全国どこでも安定して走れる馬場選手にしてはイメージの無い水面も初日ドリーム戦から見所たっぷりのレースが期待されます

前節からの巻き返しで紹介したいのが「王者」松井 繁選手。

びわこといえば松井選手のドル箱水面とも有名ですが何と前節は得点率5.00で予選落ちという結果に終わってしまった。

今年は4度の優勝と9度の優出もあり現在賞金ランキングでは38位とグランプリ出場へ向けてチャンスを残す位置にはつけている状況もやはりグランプリ出場には最低でも1つはタイトルが必須の状況となっている。

外枠で無理な前付け⇒スタートで立ち遅れる⇒捲られる」という1つのパターンが目立っておりこの現状が解消されて来ないのも気になるところ・・・。

知名度や実績と裏腹に約3年に渡ってタイトル獲得から遠ざかっているレジェンドが賞金争いも佳境に入ったこの辺りで一発があるでしょうか?

 

GⅠ開設68周年記念トーキョー・ベイ・カップ 注目モーター

(使用期間 2022年 06/14~ 2022年 10/02)

注目機トップ5

68号機 2連対率48.5% 優勝0回
16号機 2連対率46.9% 優勝1回
28号機 2連対率45.8% 優勝2回
13号機 2連対率45.2% 優勝1回
48号機 2連対率43.2% 優勝0回

注目機解説

ボートレース平和島のモーターは6月から使われていて3か月が経過しています。

今のところ抜き出たモーターはなく、2連対率上位も50%を下回る数字です。

各選手の調整次第で十分勝負できる雰囲気がありますので、オリジナル展示情報や節間のコメントはしっかりとチェックをして舟券対策に活かしたほうが良いでしょう。

 

選手使用モーター 一覧

 

GⅠ開設68周年記念トーキョー・ベイ・カップ 予想ポイント

ボートレース平和島の水質は海水で潮の満ち引きがあります。チルトは-0.5から+3.0まで調整が可能です。

イン逃げが決まりにくいのが特徴の平和島、そのなかでも秋のこの時期がいちばんイン逃げ勝率が低くなる傾向があります。

GⅠでもその流れは変わらず、配当もGⅠのなかでは高配当が出やすいです。

GⅠでも万舟券を狙っていける水面なのは間違いなく、センターからのまくり、2マーク抜きでの逆転に期待が持てます。積極的に高配当を狙っていけるのがとても魅力です。

 

トリプルクラウン

 

 

日時 2022年 12月03日
レース数 児島8R(6-2-1)
倍率 149.1倍🎯(1,000円分)

本日の有料情報をチェック

 

GⅠ開設68周年記念トーキョー・ベイ・カップ まとめ

さぁ、今年トーキョー・ベイ・カップはどんなスリリングなレースが繰り広げられるか、今からとても楽しみですね。

 

この予想サイトを使っていれば間違いないタップ

 

概要欄

ボートレーサーSNS 一覧

無料から有料まで! 競艇予想サイトおすすめランキング

無料・有料 競艇予想サイトおすすめランキング【2022年10月最新版】

本日のボートレース無料予想

本日のボートレース無料予想

管理人からのお願い

LINE登録


おススメ情報を配信

 

ブログランキング

ブログランキング参加中

 

平均評価: 0