中村 亮太 SNSで不満爆発!嫌われ者を自称する男の憂鬱

競艇ニュース

中村 亮太 SNSで不満爆発!嫌われ者を自称する男の憂鬱

長崎支部の中村 亮太が自身に対する誹謗中傷にSNS上で不満を爆発させた。

超ピット離れ重視のペラ調整を得意としており時に大外枠から1コースを奪いきるようなレースをすることもある超個性派レーサー。

過去の相次ぐ過ちや、レーススタイルから「嫌われてなんぼ」という発言も過去にあったメンタルの持ち主が「死んだらいいんですか? メンタルの限界」とまで追い詰められている状況にファンからも心配の声が相次いでいる。

 

ファンタジスタ

 

日時 2022年 09月30日
レース数 常滑8R(3-1-6)
倍率 68.6倍🎯(1000円分)

本日の無料情報をチェック

 

福岡周年終了後に思いを露呈

9月12日(月)までボートレース福岡で行われたG1福岡チャンピオンに出場していた中村。

節間中に2勝を記録し、武器のピット離れで果敢なコース取りを行ったが強引にインを奪いに行くシーンやインを奪い自身への誹謗中傷に対して普段は開き直ったようなコメントをする中村なのだが、この日は不満と同時に気持ちの沈んだコメントが相次いだ。

死んだらいいんですか?
メンタルの限界
普通にレースしてませんか?
ルール違反で、真剣にレースに向き合ってないようにみえますか?
もう聞きたくない
人間ですよ!
ロボットじゃない!
楽してコースとってますか?
ボートに乗るのが好きだから、戻ってきてレースしてます
何もしたらダメ?枠なり?

 

応援されない
頑張れない
でも1番人間味があると思ってる!
当たる当たらないなんて興味ない
ただ全能力出してるだけで批判される!
自分がレーサーだったら耐えれないでしょ
休みだってボートばかり
耐えれんのよ!もう!
応援しなくて良いから買わなくていいから無視していいから誹謗中傷しないで!

 

そろそろやめません?気づけませんか?選手もファンも!

普段の一般戦と異なり注目が集まるG1レースでの自身のスタイルを貫いた結果、多くの誹謗中傷に耐えなかった部分があったのだろう。

ファンの反応

2000人近いフォロワーを持つ中村の突然の発言にファンからは

    • 中村選手のレーススタイル大好きですよ。
    • 中村亮太を俺は好いとう!
    • SNS辞めましょ。時間とメンタルの無駄ですね。
    • あなたはコース動いてナンボの選手。逆にコース動かない中村亮太は中村亮太じゃない。

など心配の声、激励の声、そして誹謗中傷に負けず自分のスタイルを貫いて欲しいという強いメッセージが届いている。

もちろん選手の個人アカウントに対してはこのような声が集まっていても本人を名指ししたレースの内容に対しての誹謗中傷、今回の一件での弱気なコメントを揶揄する声も相次いでいる事から改めて選手とSNSの付き合い方が問われる問題ともなっている。

 

PIT

日時 2022年 09月24日
レース数 津10R
倍率 85.4倍🎯(2000円分)

本日の有料情報をチェック

 

数々の伝説

しかし、このように非難される中村はそのレーススタイルもさることながら様々な有名なエピソードを持っているのでいくつか紹介をしていく。

オールスター不正投票事件

中村 亮太といえばこのエピソードというほど有名な話。

2013年のSGボートレースオールスターの投票イベントに参加した中村は自身の名前を塗りつぶしたマークシートをファンに配布したことから「投票を阻害する行為を行った」として2年間に渡る出場処分を下されるという前代未聞の大事件を犯した。

不正受給・SGカッパでの宅配行為

2021年、ボートレース界を騒がされたコロナウイルスの給付金問題に関与したとして約2ヶ月に渡る出場停止処分を受けた中村。

出場停止前日にはボートレース大村の優勝戦に6号艇で出場するも一切前付けに行かない弱気な姿勢に対してボートレース大村のYouTube配信が炎上(当日ライブで予想をしていたパチスロライターのういちさんがなぜか不正受給に関しての自身の思いやコメントを発する事態になる)

その後出場停止明け直前に宅配食事サービス「uberEats(ウーバーイーツ)」にSGカッパを着て配達をしたことをTwitterに画像付きで公開したところ「反省を全くしていない」とまたも炎上。

この影響か、はたまた一部選手に不正受給で追加の処分が下ったという影響かは定かではないが7月の復帰予定が白紙となり追加で更に1ヶ月レースに復帰が遅れることとなった。

亮太スペシャル・シャドウモンキー

持ちペラ制度が廃止された現在でもどの会場でも渡されたペラをピット離れを意識したペラ作りにすることを第一にしている中村。

その発想力は艇界でも屈指なレベルであり、漫画モンキーターンにて主人公の浜多野のライバルである洞口がレース中に使用したスーパーキャビテーションプロペラ(通称 洞口スペシャル)をヒントにしたペラの両翼をカットした「亮太スペシャル」を作り上げ時の人となった。

更に2017年にはターンの手前で立ち上がり他の選手を牽制しブレーキもかけながら小回りの旋回ができるシャドウモンキー」と呼ばれる技を生み出した。

最近では持ち味のピット離れを更に強化した「歌舞伎ペラ」というゲージを完成させ全国各地で高速ピット離れを披露。今回多くの批判を集める結果となってしまった福岡のG1でも有利とされるインを1号艇の選手から奪い切るシーンが相次いだ(本人曰く他人が真似するのが難しいSSRレベルの代物であり現在でも完成度は60%ほどしかないと語る)

自身の腕が足りないからこそ次々と意外性のあることを実行するアイデアマンの姿勢について同じ支部の先輩であり絶対的エースの原田 幸哉も「やっぱり斬新だし、誰も考えてないことを常に考えて実践することはすごい。そういう姿勢は若い選手にとってもいい見本になると思う」とその姿勢を高く評価している。

 

まとめ

レーススタイルと時に批判を恐れない発言や行動から周りに敵を作りがちな中村。

しかし、そのレースに対する姿勢や思いは人一倍ストイックであり多くのファンがより知ってほしい一面を持つ。

心無き声は今後も止まることは恐らく無いだろうが、これを読んだ人は是非、そんな中村のレースや思いを知って応援をしてほしいところです。

ナイターレースに強い無料予想教えます⇒こちらをタップ

 

これでもう困らない!

【最新版】競艇予想サイトおすすめランキング

詳細は画像をタップ!

 

概要欄

ボートレーサーSNS 一覧

前付け・イン屋とは その意味と代表選手を紹介

前付け・イン屋とは その意味と代表選手を紹介

持続化給付金受給不正問題 当事者たちの今後

管理人・Kのコラム 第19回 「持続化給付金受給不正問題 当事者たちの今後」

管理人からのお願い

LINE登録


おススメ情報を配信

 

ブログランキング

ブログランキング参加中

 

平均評価: 0