管理人・Kのコラム 第20回 「周回誤認の向こう側」

「競艇予想口コミ.com」をご覧になってくれている皆様、いつもありがとうございます。当サイトの管理人、「K」です。

今回は先日のG1レディースチャンピオンで起こった周回誤認で即刻帰郷となった向井 美鈴選手についての話だ。

実際に舟券を購入していた人の中には彼女の怠慢な行動がきっかけで外したという人もいるだろう。

向井美鈴とは

優勝経験豊富なベテラン選手


1999年5月にデビューを果たした山口支部に所属する84期の選手。

同期には静岡支部の前野 竜一、福井支部の中島 孝平、女子選手では岡山支部の堀之内 紀代子などがいる20年選手でA1級に在籍したこともある。

2004年の初優勝からこれまで実に9度の優勝を主に女子戦で飾り2010年のG1第23回女子王座決定戦では2号艇での優出も果たした経験がある。

優勝戦でフライング

2013年に鳴門で行われたレディースの優勝戦にて1号艇でフライングをした際に99,426,600円の売り上げの75%以上にあたる75,064,200円が返還となったことがある。

この結果から女子王座・賞金女王、女子リーグやオール女子戦への半年間の斡旋が停止になってしまった。ひっきりなしに行われ女子選手の斡旋の中心となっているレディース戦への斡旋が半年止められるというのは死活問題だがA級を守り続けた。

周回誤認の前例を振り返る

周回誤認とは

その名の通り「ゴールと勘違いし競走を止めてしまうこと」を差す。ボートレースは通常3周で行われるので2周目でレース終了と勘違いすることがほとんどのケースとなる。

競馬では距離誤認により同じようなケースが数年に一度起こることがある。

処分の前例

ボートレースで年に1~2回起こる周回誤認。いずれも処分としては重たい物が科せられることが多い。

直近では2021年3月にG1浜名湖賞でSGを制覇したこともある吉田 拡郎選手が3周目で減速してしまい周回誤認で4ヶ月間の出場停止処分となっている。ボートレーサーは個人事業主になるためレース出れない期間は当然無収入となる。これ以外にも一般戦での周回誤認で過去にも同じような処分を受けている選手はいる。

思い出される2つの事案

八百長問題


さて売り上げ好調の女子戦の初日のイン戦での今回の問題。場合によっては私たちが想定するより長い期間の処罰になるのではないか?という話も考えられるのでは思うのは私だけなのだろうか?

特に今回のケースでは一号艇で人気を背負った向井選手が減速した結果、本来舟券に絡むはずの無かった6号艇の富樫 麗加選手が舟券に絡んでしまい結果にも払い戻しにも大きな違いを起こしてしまったためだ。当然1号艇が舟券外になるほうが配当は良くなるので違った角度で見れば「意図的に負けたのでは」という声が出ても当然といえる(無論私は向井選手が意図的にやったとは思わないが)

そしてこのようなことが起こると思い出されるのは昨年ボートレース界を騒がせた元三重支部所属の西川 昌希についてだろう。西川 昌希が自身への懺悔とボートレース界の現状を暴露したことで衝撃を与えた宝島社 発行「競艇と暴力団「八百長レーサー」の告白」の中にて八百長は売り上げの良いレースを選びナイターレースや準優、優勝戦などが狙いどきだったことを明かしている

今回のケースを通じて私が危惧しているのはこのようなことが起きた際の目安はこの程度の休みというケースが選手間で認知される点だ。無論起こって欲しくは無いが八百長まがいのレースが起こった際に「数ヶ月休んでも八百長でそれ以上の利益を手に入れる事が出来れば問題ない・・・」となってしまうことも考えられる。そういう変な共通認識をもたれることは運営としても当然避けたいところがあるので場合によっては想像を超える期間の出場停止があっても何らおかしくはないということになる。

藤原 菜月クラスの可能性


話は昨年の2月に戻るが兵庫支部の藤原 菜月選手が意図的な減速を行い今回と同様に即刻帰郷を命じられ12ヶ月間の出場停止となったことがあったのを覚えている人も多いだろう。

藤原選手はこのレースで1着をキープし3周目へ突入するとセーフティーリードを確保したところで突然減速しそのままトップでゴールをした。これは同レースに出ていた中里 優子選手が規定による不完走失格になるのを阻止するためのアシストだったといわれている。ただし当時八百長問題で運営が揺れていた直後だったこともあり「騒擾を惹起する行為」としてこれだけ長い期間の出場停止に繋がってしまった。

この例と比較しても着順が大きく変動してしまった今回のケースがどれくらいボートレースにとって悪質な案件か理解して貰えただろう。特に人気の中心となる一号艇での不始末だったことも重要視される。

何より本人がいくらそんなつもりが無くともそのような素振りや疑いの目がかかるようなプレーをしてしまったというのは事実に変わりは無い。個人的には着順に影響を与えていない藤原選手がこれだけ長い期間の制裁となったのであればそれ以上の出場停止にしても良いのではないかと思うところもある

まとめ

さて、今回は周回誤認についての話をまとめていたが皆さんは今回の件をどのように思っただろうか?

一般社会に置き換えた際に仕事でのミスが会社へ大損害を与え本人に「そんなつもりが無かった・・・」といって通用するか?といえば答えはNOだろう。今回の件というのはそれだけ重大な事でありこれをきっかけにあらぬ方向の問題へ発展する可能性も秘めている。

今回の件をただの周回誤認の間違いで終わらすこと無く厳格な対応を運営には期待をしたいと思う。そして向井選手は例えどのような処分であったとしても反省し1からの気持ちで復帰後のレースに期待をしたいところだ。

管理人からのお願い

1日1クリックご協力をお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ

注目サイト紹介

【PR】勝てるレースを厳選 「最速で稼ぐ! だから選ばれる」

FANTASISTA

無料情報実績

08/12 フリー【無料情報】


戸田11R【51.4倍】

⇒無料情報をチェック

ボートレースで稼げるサポート体制

①有力な情報筋、関係者からの独自情報を獲得
②無料情報は12時/15時ごろ毎日4レース配信
③個別のサポート対応で利用者の資金、資産の運用への的確なアドバイス

これにより好確率の的中と高配当の両立に成功した。

有料情報実績

5/2 ルーキープラン


桐生2R【227.3倍】


22,730円獲得!

推奨通り(1,000円)で購入していれば227,300円の高額払い戻しの予想を配信してくれる超注目サイト!

▼無料登録手順▼(パソコン)
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し『会員登録メールを受け取る』をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)
⇒無料登録はこちら

▼無料登録手順▼(スマートフォン・携帯電話)
① ページ内の『空メール送信』をタップ(クリック)してアドレスを選択、空メールを送信。
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)
⇒無料登録はこちら

※iCloudメールアドレスは登録は出来てもメールが届かないみたいなのでヤフーアドレス等で登録するのがオススメ

無料登録で期間限定特典をGET!

平均評価: 0