「競艇予想口コミ.com」をご覧になってくれている皆様、いつもありがとうございます。

当サイトの管理人、「K」です。

 

久しぶりのコラム更新ですが、昨今公営レースの予想に多くの人が note を利用していることから、検証も兼ねてそのあたりについて触れていきます。

 

noteの競艇予想

note は現在、競艇や競馬において提供、購入どちらの面でも利用されその中身が充実した物から数字だけが記入された物、そして金額も無料の物から低額~高額と非常に様々に出回っている情報商材の新しい形として現在は注目されています。

noteのホームページにて「競艇」というキーワードで検索してみたところ、数多くの競艇予想に関連するnoteの販売が確認されました。

その中身を見ていくと競艇関係者を謳ったもの、返金対応の有無、全レースを予想した物から単発予想、月額契約など提供する側の人間性も垣間見えるのが非常に面白いですね。

 

実際に購入してみた

今回はせっかく検証をするのであれば無料予想と有料予想の違いなども比較したいという点から同じレースを予想しているものを探しそれぞれの買い目を参考に購入してみたいと思います。

この検証時にG1ヤングダービーが開催されていたこともあり今回はこのレースの中で無料、有料どちらの予想もされているレースを選びました。

無料予想を探すとちょうどびわこの12Rの予想が見つかったのでそれを参考に購入

(ただし21点と買い目が多かったので、本命の③頭絡みのみ)

 

 

つづいて有料予想は少点数を売りにしているタイトルのものが見つかったのでそちらを購入し、1番人気の1-2-4を除いた3点のみを購入しました。

 

実際に購入した予想がこちら(今回は検証と言うことで豆券にさせていただきました。)

 

そしてレース結果がこちら

有料予想に記載されていた中から外した1番人気の1-2-4で決まってしまいましたね…。

ただし、本線の予想だけであればプラス収支ではあるが記載のある押さえなどまで購入していたら恐らくトリガミになっていたとは思います。

 

無料情報の予想は3号艇の1着が全て万舟ということでよほどの穴党の方の予想と確認時に感じました。

人からお金を貰うことなく情報を載せるゆえに強気な予想を書けるのかもしれないですね。

 

note予想を利用してみての感想、まとめ

今回実際にたくさんの人のnoteを見ていきましたが、この舟券がくるという理由の裏づけをしっかり記入する人、数字だけを並べて当たれば全てという人、そして中には女性のふりをして男性からの好感度を得て運営を行う人など、その中身の質や情報量に関しては無料、有料を問わず、千差万別といったところでした。

しかしながらこのように盛況するnoteなどを利用した予想ですが、昨今は 購入者と提供者間のトラブル他の予想をそのまま転用し自分の予想として販売されてしまう などトラブルが絶えないというのもよく耳にするので、そのシステムや規制に関してはまだまだ改善の余地ありといったところでしょうか。

そして高額な金額を請求する悪質サイトに見られがちな 虚偽の的中報告 なども確認されているだけに利用する際は細心の注意をはらったほうが良い、ということだけは念頭に置いておいてください。

今後も有効的な競艇予想方法や、予想サイトの良し悪し・評価・注意喚起は私が常に更新して発信していきますので、引き続き参考にしていただけたら幸いです。

 

 

それでは本日はここまで。

 

「管理人・K」でした。

 

 

平均評価: 0