SG 第38回グランプリ/グランプリシリーズ(最終日)予想

SG 第38回グランプリ/グランプリシリーズ(最終日)予想

概要

日程: 12/19(火) ~ 12/24(日)

グレード: SG

会場: ボートレース住之江(住之江競艇場)

節間展望

 

レース予想・展望

住之江11R シリーズ優勝戦

枠番 選手名 支部
1 関   浩哉 郡 馬
2 深谷  知博 静 岡
3 佐藤   翼 埼 玉
4 前田  将太 福 岡
5 岡崎  恭裕 福 岡
6 篠崎  元志 福 岡

 

コメント

かつて初優勝をG1(ヤングダービー)で飾った①関が今度はSG初優出にして1枠という大役を担う。グランプリの前座とはいえ日本一歓声と罵声が飛び交う住之江決戦となればそれ相応のプレッシャー、緊張はあるだろうがその声に押し負けるどころか力に変えて初優勝を狙う。

逆転の1番手は②深谷と行きたいが③佐藤を挙げたい。こちらも初日から舟足はしっかりしており捲り差すような形になると思うが直線へスムーズに持ち出すようであれば不気味。

買い目

3連単10点

 

本線

1232346

 

穴目

31 = 24

 

高配当情報

ZONE

日時 2024年 03月01日
レース数 津8R
結果 2-3-1
倍率 127.9倍

 

住之江12R グランプリ優勝戦

枠番 選手名 支部
1 石野  貴之 大 阪
2 平本  真之 愛 知
3 峰   竜太 佐 賀
4 磯部   誠 愛 知
5 池田  浩二 愛 知
6 茅原  悠紀 岡 山

 

コメント

以前より「前付けをしないと6号艇で勝てないと思っていることがおかしい」というスタンスの⑥茅原はピット離れでコースを奪うような形でない限りは枠なりでのレースが濃厚。ただし⑥茅原のピット離れが抜群に良く対照的に④磯部、⑤池田の愛知勢がチグハグとした戦いをしていることから奇襲の想定も必要となりそう。

外枠の方で多少のごちゃつきがあったとしても①石野の仕上がりは段違いに良くスタート、直線へ持ち込むまでの運び、そして代名詞の直線の伸びどれをとっても文句のつけようがない。あとはしっかりとスタートを決めて隣の②平本、③峰を壁にしながら逃げ切りへと持ち込むだけ。

②平本はシンプルに差し展開。③峰もぶん回しすレースをあまり好まず住之江の水面で3カドの強襲というのも考えにくいので捲り差しで自分の今出来るものをフルに発揮するのみ。

④磯部、⑤池田、⑥茅原は上述の通り⑥茅原の出方次第で2着以降を含めた舟券の取捨が変わってくるが⑥茅原が舟券絡みでは一歩リードの状況。

買い目

3連単12点

 

本線

1236236

 

穴目

6131235

 

概要欄

ボートレーサーSNS 一覧

 

管理人からのお願い

LINE登録


おススメ情報を配信

 

ブログランキング

ブログランキング参加中

 

 

平均評価: 0