丸野 一樹 弟子を取る

競艇ニュース

丸野 一樹 弟子を取る


馬場 貴也、遠藤 エミらと共に滋賀支部を引っ張り平成生まれ初のSG王者への期待も高まる丸野一樹

最近では「まるトレ」と呼ばれる独自のトレーニングがファンや選手からも注目を集める選手だが、初の弟子を採用したことが明らかとなった。

師匠の丸野も絶賛する強気なターンをする噂の新人とは?そしてあの話題の騎手との交流まで紹介

 

丸野の弟子は誰?

 

2023年1月17日に自身のYouTubeチャンネルにて「滋賀支部期待の新人!!丸野一樹の弟子登場!!」という動画を更新。

丸野に弟子入りを果たしたのは130期の藤原 仙二。2022年の5月にデビューを果たし2023年1月1日にはボートレース丸亀で待望の初勝利を記録した。

藤原は丸野のレースへのストイックな姿勢、熱意へ憧れており自身もそのような姿になりたいという思いから弟子入りをお願いをし丸野がこれを承諾したことで師弟関係が結ばれることになった。

絶品のターン

丸野は藤原の凄い所としてターンが上手で思い切りの良さを挙げている。

デビュー前にボートレースびわこで練習をしている頃、うねりが非常に強く乗り慣れた選手でも苦労をするびわこの水面でデビューもしていない新人選手が転覆を恐れず全速で旋回してを走る姿に衝撃を受けたらしい。

その場面を同じく見ていた地元の絶対的エース馬場 貴也も「この水面であれは無理」と驚いていたらしく、馬場の弟子である澤田 尚也は「すぐにA1に来る」とその潜在能力を高く評価している。

この澤田についても丸野や先輩レーサーたちから「馬場さんのようなターンをする若手選手」と高い評価を受けているだけに多くの先輩たちを魅了する藤原への期待が相当高いことが伺える。

その一方で課題も

注目が日に日に高まる一方で課題も存在している。

デビュー早々にF2(2022年6月、9月)を記録しいきなりの勇み足をしたように恐れを知らない走り、レースになると冷静ではいられなくなる性格はまだまだ改善していく点として挙げられている。

上述のうねりが強い水面での全速ターンを馬場でも出来ないと言ったのも「あんなことをしたら怪我をするから出来ない」という意味合いも当然含まれており、今後は色々な経験をする中でその荒削りな部分が修正され自身の長所が美味く伸びていくことが期待されている。

 

無料予想 的中速報

ファンタジスタ

 

日時 2023年 02月02日
レース数 宮島8R(4-1-2)
倍率 25.9倍(1,000円分)

 

 

本日の無料情報をチェック

 

 

藤原 仙二とは?

ここからは未来の滋賀支部を担うかもしれない藤原 仙二についてのエピソードをいくつか紹介していく。

父は名馬を担当した競馬一家

滋賀県栗東市出身の藤原の父はかつてG1を6勝した名牝ブエナビスタなどを担当した調教助手という競馬一家。

藤原自身も幼少期から父の姿に憧れ中学生のころには乗馬クラブに通い続けジュニアチームにも選出された。

中学卒業と共に競馬学校の入学試験を受けるも馬が進まないアクシデントもあり不合格になると高校生になってから再度の受験時をするも今度は成長期ゆえの体重管理に悩まされ不合格。

その後はボートレースが好きで「滋賀支部のボートレーサーになってほしかった」と語る父親の助言もありボートレーサーへの道を志すようになった。

あの女性騎手とは長年の付き合い


小~中学校の同級生には同じく家族が競馬関係者の今村 聖奈角田 大河がおり同じ乗馬クラブにも所属。

もし競馬学校に合格していた場合は2022年に競馬界を賑わせた新人の両者と共にデビューを果たすことになっていた。

1年目からテイエムスパーダに騎乗し重賞初制覇を達成するなど大注目を集める今村の存在は今でも刺激を受けており「向こうは1年目からすごい活躍ですからね。めっちゃ刺激を受けています」、「運命のようなものを感じますね。自分も負けてられない気持ちです。いや、勝ちますよ」と競技は違えど今でも刺激を受ける存在となっていることを藤原は明かしている。

 

2022年に元レーサーの中西 宏文が主催した滋賀支部のバーベキューに今村が参加し久しぶりに二人は再会を果たした。

この際には騎手になるまで、そしてレーサーになるまでのお互いの話や乗馬クラブ時代の思い出に花を咲かせたようだ。

 

無料予想がアツイ予想サイト!

1位OCEAN
的中率:★★★★★

安全面:★★★★★

回収率:★★★★

推奨度:★★★★★

検証結果

無料登録

2位ファンタジスタ
的中率:★★★★

安全面:★★★★★

回収率:★★★★★

推奨度:★★★★★

検証結果

無料登録

3位PIT
的中率:★★★★

安全面:★★★★★

回収率:★★★★★

推奨度:★★★★★

検証結果

無料登録

 

まとめ

少数精鋭ながら強力なレーサーが若手からベテランまでズラリと揃う滋賀支部において新たな仲間入りを果たした藤原。

実は丸野にとって正式な弟子は今回の藤原が初となるのだが、兵庫支部の来田 衣織がまるトレに憧れて滋賀県に引っ越すなど丸野に憧れている選手は多いと聞く。

優しい兄貴分として是非とも藤原を滋賀県の未来を担うトップレーサーに育てることを期待したいと思う。

概要欄

藤原 仙二 SNS

@fujiwaraaa5255

ボートレーサーSNS 一覧

 

管理人からのお願い

LINE登録


おススメ情報を配信

 

ブログランキング

ブログランキング参加中

 

平均評価: 0