レディースチャンピオン 遠藤エミ 涙の初優勝とその勝負強さ


8月10日(火)ボートレース浜名湖で行われた「PG1 第35回レディースチャンピオン」の優勝戦。

優勝を飾ったのは1号艇で圧倒的人気を背負い走った遠藤 エミ選手。ファンからすれば当然と思われるイン逃げでの優勝かつ3連単は1番人気11.2倍という誰もが予想した通りの決着でした。

しかし、レース後のインタビューでは普段からクールかつ強気なレースを続ける遠藤選手の目には大粒の涙がありました。レディースチャンピオンへの強い思い、昨年の不振・・・それでもこの優勝を呼び寄せたのは遠藤 エミ選手の代名詞が大きな原動力にありました。

3年ぶりのG1優勝


2008年のデビュー以来通算825勝、34度の優勝を誇る滋賀支部を代表する女子レーサーの1人である遠藤 エミ選手。この選手の代名詞は「勝負強さ」にあると私は常に感じています。

2017年の「第6回クイーンズクライマックス」でG1の初優勝と初の年間賞金女王に輝く。「遠藤 エミ=クイーンズクライマックス」というほどこの大会で無類の強さを誇っており初優勝以降も2年連続準優勝、昨年は6号艇から勝負の前付けで3着を奪ってみせました。

2019年にはSGチャレンジカップと同時開催で行われる女子G2「レディースチャンピオンカップ」も達成。

いまや1年間を通じてひっきりなしに行われる女子戦だがその多くは一般戦や競馬と違いその扱いは一般戦と同等のG3がほとんど。そこで活躍できる選手は数多くいますが遠藤選手の真骨頂は真にプレッシャーがかかるレースで普段以上のパフォーマンスを爆発させる事にあると私はレースを見ながら常に感じる。

苦悩の2020年


順風満帆な選手生活を送ってきた遠藤選手にとって昨年は苦悩の1年でした。

いくらレースに走っても優勝が出来ない。しかし決して成績が急落したわけでもなく例年とほぼ同様の勝率、成績を残しながら後一歩の勝利が届かないという遠藤選手の最近の選手生活の中で最も苦悩した1年だったことに間違いはないでしょう。この年10度の優勝戦進出、4度のイン戦での選出ながら何と8月にボートレース大村で行われた女子戦の優勝1回に終わってしまった。

それでもクイーンズクライマックス直前のインタビューでは「今年はいいレースができてないし、成績もとれていない。でも、やってきたことをすべて出し切るだけです。最後に勝ちたいですね」と決して諦めないスタイルとその勝負強さだけは失われていませんでした。結果は上述通り予選を勝ちあがりで6号艇での優勝戦進出も何が何でもの強気なスタイルでコースを奪いきり3着と見せ場を作りました。

たとえどれだけ調子が悪くともここぞで決めるという勝負強さは結果にしっかりと結ばれ翌年1月の蒲郡での優勝を皮切りに遠藤選手の快進撃が再び始まります。

ノーハンマーで押し切った6日間

昨年の優勝に手が届かないのは何だったのか?と思わせる年間5度の優勝を記録し挑んだ今年のレディースチャンピオン。モーター抽選で当地注目の1号機をゲットした遠藤選手は優勝後のインタビューで節間中は一度もペラを叩く事無くエンジンだけを信じてレースをしていた事を明かしています。

実はこのエンジンを前節使用していたのは福井支部を代表するA1レーサー萩原 秀人選手。萩原選手はモーター獲得時から好感を感じていたらしく惜しくも準優勝ながら節間中には6連勝を決めるまでにモーターとペラを仕上げきっていたのも遠藤選手にとっては追い風となりました。初日ドリーム戦で2号艇から勝利を勝ち取り勢いに乗った節間中はオリンピックを観戦したりと心身共に最高の状態でレースに挑んでいたそうです。

優勝での涙


レース後のインタビューで言葉を詰まらせ涙を流した遠藤選手。ずっと取りたかったタイトルへの喜びもさることながら節間中何度もあったあわやのシーンでも信じぬいたモーターの力で跳ね返してきたことなど順延を含めた激動の7日間が終わったことへの安堵もあったのでしょう。ファンにとっては当たり前の優勝に見えたかもしれないこのレースへのプレッシャー当然ながら計り知れない。

予選で壮絶な上位争いを繰り広げた守屋 美穂選手が準優戦でまさかの敗退、賞金女王の平高 奈菜選手のフライング失格など優勝候補と呼ばれた選手が次々と姿を消していった今節。前日6コースからの全まくりを決めて優勝戦3コースからカドを取ると意気込んだダークホース高田 ひかる選手は展示でまさかのピット離れ失敗により全てが水の泡に終わり幸運にも恵まれた面はあったかもしれません。

ただしそんな中でも遠藤選手は普段以上のパフォーマンスをこの大一番で発揮し続ける。だからこそファンはそんな遠藤 エミ選手に大きな舞台であればあるほど期待をしてしまうのかもしれません

まとめ


今回レディースチャンピオンで見事に初優勝を飾れた遠藤選手。以前から本人も公言するほど苦手な夏の季節の大一番を乗り越え次に目指すは年末に待ち構える得意の舞台クイーンズクライマックス。

未だに誰も達成していない史上初の女子2冠達成。ただしそれを成し遂げるのではないかと今から予感させる唯一無二の勝負強さを武器に遠藤選手の戦いはまだまだ続いていきそうです。

管理人からのお願い

1日1クリックご協力をお願いします。

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ

注目サイト紹介

【PR】勝てるレースを厳選 「最速で稼ぐ! だから選ばれる」

FANTASISTA

無料情報実績

08/12 フリー【無料情報】


戸田11R【51.4倍】

⇒無料情報をチェック

ボートレースで稼げるサポート体制

①有力な情報筋、関係者からの独自情報を獲得
②無料情報は12時/15時ごろ毎日4レース配信
③個別のサポート対応で利用者の資金、資産の運用への的確なアドバイス

これにより好確率の的中と高配当の両立に成功した。

有料情報実績

5/2 ルーキープラン


桐生2R【227.3倍】


22,730円獲得!

推奨通り(1,000円)で購入していれば227,300円の高額払い戻しの予想を配信してくれる超注目サイト!

▼無料登録手順▼(パソコン)
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し『会員登録メールを受け取る』をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)
⇒無料登録はこちら

▼無料登録手順▼(スマートフォン・携帯電話)
① ページ内の『空メール送信』をタップ(クリック)してアドレスを選択、空メールを送信。
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)
⇒無料登録はこちら

※iCloudメールアドレスは登録は出来てもメールが届かないみたいなのでヤフーアドレス等で登録するのがオススメ

無料登録で期間限定特典をGET!

平均評価: 0