ボートレースからつ(唐津競艇場)とは?おすすめの買い方や水面特徴まで徹底分析!

ボートレース唐津(唐津競艇場)は佐賀県唐津市に位置するボートレース場で1953年8月に開場後、幾多のトラブルを繰り返し1975年1月に現在のプール場のボートレース場が完成し現在に至る。


施設の多様化を目指しておりボートレース場の1階部分には一般利用が可能なホール、スタジオ設備に加えて遊び場やフードコート、ブックカフェなどボートレースをしながら様々なことを楽しんだり、他の目的をきっかけにボートレースを知るきっかけを作る企業努力を惜しまない。

ボートレース界の絶対的スター選手である峰 竜太選手が数多くの弟子を抱え、その弟子たちも下の世代の師匠となっていることから「峰一門」と呼ばれるほど縦の繋がりがしっかりしている。

 

ボートレースからつ(唐津競艇場)特徴

モーニングレースの実施

ボートレース唐津は年間を通してモーニング開催を導入している(ただしSG、G1開催は原則デーレースでの実施)

そのため1レースは8時40分、最終12レースは14時半前後で終了する仕組みとなっています。

1R 朝1戦 1号艇にA級レーサー
2R モー2ング戦 1・2枠にA級レーサー(2枠の選手の方が戦績やモーターで優勢の場合が多い。)
3R 3ライズ戦 1・3枠にA級レーサー(3枠の選手の方が戦績やモーターで優勢の場合が多い。)
4R おは4戦 1枠と4~6枠に2名のA級レーサー

シード番組も充実しており一般戦開催時は1レースから4レースまでが特定の選手が有利となるように設定されている。

当然、順当に決まれば低配当決着となるのだが、誰もが予期しない決着での特大配当を呼び込む一面も表裏している。

1コースが奪われてしまう背景

ピットから2マークまでの距離が全国で一番遠く待機行動時間も長い。そのためピット出の良い選手がコースを無理なく取れてしまうことがあり1枠の1コース進入率は全国的には99%に対して、唐津は97%とやや低い

ただしこれには理由がいくつかある。1つは上瀧 和則、深川 真二という佐賀支部には2人のイン屋が存在するという点。2つ目は九州地区のベテラン勢はイン屋が多いという点。(これは唐津での開催に限ったことではないが毎年1月の後半から2月に実施される九州地区選手権では明らかに他地区に比べて進入が乱れるほど気合の入った姿を見せる選手が多い)

そのため基本的には艇番通りの枠なりレースとなることが多いが、イン屋や地元のベテラン、上位選手がいる際には考えて予想をすることがお勧め。

水面傾向

唐津湾と鏡山に囲まれたボートレース唐津は午前中は向かい風、午後は追い風となる傾向が基本。

ただし、強めの追い風が吹く際には差しが決まりやすくなることがあり傾向に乱れを生じさせることもあるので注意が必要。

コース別でみると1コースの勝率は55%から57%の辺りで毎年推移しておりインがやや有利。ただしボートレース唐津は上述の通り1レースから4レースは一般レースの際はシード番組を導入していることも数字の引き上げに連動している。

 

ボートレースからつ(唐津競艇場)主要レース

G1 全日本王者決定戦 周年記念レース。時期は不特定。
G3 酒の聚楽太閤杯 企業レース
一般 佐賀県選手権 正月開催。ベテランから若手まで佐賀支部を代表するトップレーサーが一堂に集結

 

ボートレースからつ(唐津競艇場)舟券攻略

狙いやすいモーニングで堅実な的中

1コースの勝率は55%と全国的に見ると中の上レベルのボートレース唐津。

ただし、朝イチにはシード番組が設定されているだけに少しでも高い確率で的中を狙いたいという人は1~4レースに設定されているシード番組を狙うことがお勧め。

配当妙味がないので舟券を購入する際には資金配分機能を有効に使ったり、点数を絞る、1レースで的中した分を2レース、3レースに投入(コロガシ)をするといった一工夫は必要。

この際、均等買いをするのは妙味も舟券を購入する意味合いも無いので注意が必要

穴党はシード番組で夢を見よう

対照的な穴党も狙うのはやはりこのシード番組がおススメといえる。

シード番組というのは番組マン、主催者が売り上げを集中させなるべく簡単に決着がするように設定されていることから裏を返せば、少しでも乱れれば高配当、とことん荒れれば超特大配当を呼び込む期待もできる

もちろん、少数派になるということで根気のいる作業ではあるが、選手の調子や、モーターの気配、B級であっても勢いのある選手といった知識やデータを駆使すれば決して無謀な考えではありません。

 

 

ボートレースからつ(唐津競艇場)注目情報

絶対的存在 峰竜太

2022年3月に予想家の接触により4か月間の出場停止、約1年半に渡りSGレースへの出場権利を失った峰 竜太だが佐賀支部の中堅~若手男性レーサーのほとんどは峰 竜太との師弟関係を結んでいる。

選手はデビューを果たすとたいていの場合は地元の先輩レーサーに弟子入りを行いレースでのイロハ、ペラの調整の方法などを教わるのだが、通常一人の選手に対して弟子は1人~3人くらいが基本とされる中で峰選手は10人近い弟子を持つといわれる。

例: 山田 康二、上野 進之介、高田 明、安河内 将、定松 勇樹。

更に、峰 竜太の弟子のそれぞれも師匠という立場で弟子を抱えていることから現在は峰 竜太という幹から枝分かれするように選手の幅が広がっていく形となっている。

レースに対する情報や技術を共有したり、お互いが切磋琢磨できるという選手たちにとっては恵まれた環境にも思えるのだが、ゴールデンウィーク、お盆、正月開催といったオール佐賀支部での開催では師匠VS弟子の構図になりやすいため後輩レーサーたちが気を遣う忖度を感じるレースを引き起こしていることを批判する声も存在する

 

戦う選手会長 上瀧 和則


かつては「非情のワイルドボーイ」という呼び名が付けられた強面のイン屋としてお馴染みの上瀧 和則は2012年より「日本モーターボート選手会」の選手会長に就任。現在は会長職の傍ら選手としてもレース出場し続けている。

選手という立場を離れるのではなく、一人の選手という目線で改革を行うことに意味があるという上瀧のポリシーこそがこの2足のワラジを実現できる背景ともいえる。

2022年1月には史上初の現役選手会長による優勝を成し遂げた

 

概要欄

公式ホームページ

 

公式Twitter

 

YouTubeチャンネル

 

ボートレースを的中させたいあなたへおすすめの無料予想

【PR】データ・サイエンスが勝利へ導く 新競艇予想ロジック

トリプルクラウン

無料情報実績

06/23 無料情報

鳴門12R【10.2倍】的中

払い戻し【10,200円】

 

有料情報実績

06/24 マスターピース

唐津7R【136.2倍】→唐津9R【75.6倍】的中

払い戻し【567,000円】

 

登録

① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し『会員登録メールを受け取る』をクリック
② 直後に送られてくるメールを開き、URLをクリックして登録を完了させる(メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに届いてる可能性があります。)

 

平均評価: 0