ボートレース大村の関係者 選手の会員名簿を外部に流出させる

ボートレース大村の関係者 選手の会員名簿を外部に流出させる

一般財団法人日本モーターボート競走会は2024年6月26日に競走会大村支部において、選手の個人情報が記載された会員名簿(公益社団法人日本モーターボート選手会発行)を誤って外部に流出させたことを明らかにし謝罪をした。

 

この事件は2024年5月27日に本来の決まりでは裁断等の適切な方法により廃棄処分するべき冊子を他の雑誌類と一緒に古紙回収業者に持ち込んだところ同業者の集積場所より第三者が会員名簿を持ち去られてしまい個人情報が外部に流出、その中身がネットで拡散された。

しかし競走会より発表されている理由の裏で「意図的に外部へ情報を流出させたのではないか?」という疑惑の声もファンからは多数挙がっており業界の体質の甘さがまたも露呈する形となった。

名簿は転売サイトへ4冊流出か?


この件に関してXにてフォロワー約90万人を抱えるインフルエンサーのZ李氏は6月27日にて以下の内容をポストしている。

もう発表してたんだ。これ実際はもっとやばくて、名簿は一冊じゃなくて四冊流出。
二冊は競走界がメルカリから高値で買い戻したけど複製が出回ってる。残り二冊は依然として行方不明だからな。
本当はダンマリで行く作戦だったけど明日の配信予告されたから発表したんだろ?

まずこの件について情報を掴んでいたとされるZ李氏が数日前より「競走会が発表をしなければ自らが告発をする」というポストを度々行っており今回事件が明るみになる大きなきっかけとなった。

なお競走会の発表の内容とは異なる部分があり流出した名簿は全部で4冊。その内の2冊はメルカリに出品をされているところを競走会が買い取り手元に戻るも残り2冊は行方が未だにわからないどころか複製品(コピー品)も裏市場にて出回る事態となっているようだ。

中には「会員名簿を誤った方法で捨てたのではなく意図的に第三者へ売った(流出をさせた)」という憶測も飛び交っており個人情報の取り扱いがシビアな令和の時代においてこのような事件が起こった業界のお粗末さには言葉も出ない。

 

(PR)おススメサイト紹介

無料予想

ギャラクシー
的中実績

 

日時 2024年 07月20日
レース数 尼崎7R
結果 1-5-4
倍率 21.5倍

低額ポイント予想

ギャラクシー

的中実績

 

日時 2024年 07月17日
レース数 芦屋10R
結果 4-5-1
倍率 202.2倍

 

まとめ

管理人・K管理人・K

今回の事件が明るみになるまで約1カ月のロスが生じている。以前のボートレース江戸川の関係者が舟券を購入した問題の時にも同様の話をしたがなぜこの業界は「発生した事件やトラブルをバレなければ良い」というスタンスで隠し通そうとするのだろうか?

一部の噂では「次に八百長問題が発覚した際には全てのボートレース場の営業を停止させる」という政府からのお達しも届いているという話もあるが、このような体質が改善されない限り最悪の事態が発生するのはそう遠くない未来なのかもしれない・・・。

 

引用記事(外部)

概要欄

ボートレーサーSNS 一覧

 

(PR)無料予想おススメサイト紹介

  • 当サイトが厳選した10サイトを紹介。
  • このサイトからの登録での特典あり。
  • 高配当を簡単に当てたい人必見!

 

管理人からのお願い

LINE登録


おススメ情報を配信

 

ブログランキング

ブログランキング参加中

 

平均評価: 0